のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 湖池屋とカルビーの“のり塩チップス”を比較(食べ比べ)してみたの巻

<<   作成日時 : 2011/07/10 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

湖池屋カルビーの“のり塩チップス”の違い比較するため、食べ比べてみました。
ポテトチップス業界でガリバーを成すカルビーと、天邪鬼的な存在の湖池屋
両社のポテトチップスのり塩味の違いはどのようなものだったのでしょうか。


「ポテチと言えばのり塩!」という自分。
のり塩って、アメリカ文化に日本のアイデンティティをぶち込んだ奇跡の一品だよね。
画像
「ポテチではB級感が強い湖池屋びいきの自分。チープなブランドイメージが好きです」。

これまで価格やイメージだった購入時の選択基準に根拠を持たせるため、
実際に湖池屋とカルビーの“のり塩チップス”を比較です。
納得できる結果が得られるでしょうか。


<エントリー紹介>

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
画像

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
画像

「自分は、ドラッグストアでよく特売されている湖池屋の方が、馴染み深いね〜」。


<見た目>

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
カルビーと比べると、ポテチが厚い、青のりの形状が粗いという印象。
己の道を信じ切ったような無骨さを感じます。
画像

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
湖池屋よりも薄めのポテチに、何となく繊細さを感じます。青のりも極め細やか。
主に女性をターゲットにしたような、ややナンパなスマートぶりです。
画像

「前々から、何となくカルビーのポテチって薄くない?と思ってたけど、やはり薄いね」。


<青のり>

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
“The 青のり”という青のりです。とりわけ青のりにこだわっている様子もありません。
画像

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
2種類のブレンド青のりを使用。香りの「うすば青のり」と、深い甘みの「すじ青のり」だそうです。
確かに、形状の異なる2種の青のりが確認できますね。
画像

「比べて初めてわかる、青のりの違い。食べ比べは、これがあるからおもしろい!」。


<原材料>

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、青のり、唐辛子、調味料(アミノ酸等)
画像

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、パーム油、米油、食塩、青のり、唐辛子、
ごま油、調味料(アミノ酸等)
画像

「ほとんど同じ原材料ですが、カルビーのみ“ごま油”が入っているんですね」。


<栄養成分(1袋60g当たり)>

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
 ・エネルギー:330kcal
 ・たんぱく質:2.7g
 ・脂    質:20.3g
 ・炭水化物:34.1g
 ・ナトリウム:286mg(食塩相当量0.7g)
画像

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
 ・エネルギー:335kcal
 ・たんぱく質:2.8g
 ・脂    質:21.4g
 ・炭水化物:32.8g
 ・ナトリウム:284mg(食塩相当量0.7g)
画像

「おもしろいくらい、ほとんど同じ数字なんだね。でも味が違うんだから、さらにおもしろい!」。


<その他所感>

画像

● 湖池屋 『ポテトチップスのり塩』
・ 青のりの風味と厚めのポテチの食感がベストバランス。おいしい。
・ カルビーに比べ塩気が強い印象。(塩の量はほぼ同じ)
・ 個人的には、カルビーより湖池屋の方が好き。

● カルビー 『ポテトチップスのりしお』
・ 薄めのポテチが口ですぐに砕ける食感は、あらためて凄いと思えた。
・ 2種の青のりの特徴がよくわからない。湖池屋の方が、青のりが香る気がする。
・ パーム油の主張が強く、せっかくのごま油の存在がわからない。もったいない。
 

「湖池屋」びいきの評価になりましたが、一緒に食べた嫁の感想もほとんど同じ。

人によって好みの違いはありますが、少なくとも自分の中では、
「のり塩チップスは湖池屋!」ですね。

※ 湖池屋が男性をターゲットに、カルビーは女性をターゲットにしているように、
  個人的には感じましたが、深読みし過ぎですかね?


話し変わって、ポテチとは全く無縁のケーナ。週末に平塚の七夕祭りに行ってきました。
画像
「祭りでしゅ、祭りでしゅ!おとうしゃん早く行こうでしゅ〜♪」。


アカチャンホンポで買った、はっぴを纏うケーナ。ねじり鉢巻も決まっています。
画像
「祭り女・ケーナの初めての七夕でしゅ。おとうしゃん、お眠が来る前に早く〜」。


現着と同時に眠りに落ちたケーナ。はっぴが暑そうです。余計なことをしたな‥。
画像
「ズズズッ、眠ってもオーボールは離しましぇん。祭りだ‥」。


<関連記事>
日本3大板チョコを食べ比べ(比較)してみたの巻
明治とロッテのアーモンドチョコの違いを比較してみたの巻
「赤いきつね」と「どん兵衛きつね」を食べ比べてみたの巻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
会社で「ポテチは湖池屋。のり塩。黄色いパッケージ」と断言する人がいたので検索。このページにたどり着きました。丁寧で気配りのある内容に感服しました!
通りすがり
2014/12/03 20:28
>通りすがりさん
コメントありがとうございます!
その断言された方は、おそらく男性ではないでしょうか?
あの少し厚めのスライス具合いが、おそらく男性受けする要因ではないと、勝手に思っています。
けんじゅ
2014/12/07 23:50
絶っ対コイケヤ。でもカルビー勢力強し…なぜ?絶っ対コイケヤなのに!私だけなのかなぁ?と昔から思っていました。ふと調べてみたくなり検索、ここに出会いました。私は女ですが、だよね!!!ととても共感。もう2年近く前の記事だし迷いましたが、嬉しくなりコメントしました。
コイケヤのり塩&#10024;
2017/02/24 20:56
すみません。先程コメントした者です。この記事をきっかけに、他の記事も覗かせて頂いていました。お子様、ケンシン君とおっしゃるのですか?私の息子もけんしんと言います。うちのは今4歳です。しかも…お姉ちゃんはケーナちゃんとおっしゃるのでしょうか? 女の子なら、ケイナという名前を付けたいと思っていたので、ダブルびっくりで笑再度コメントしました。
コイケヤのり塩&#10024;
2017/02/24 21:16
コメントありがとうございます。
上の子がケイナで、下がケンシン(3歳)です。
ものすごい偶然ですね。こんなことがあるのか( ゚д゚ )
コイケヤ好きの共通点なのかしら〜ww
けんじゅ
2017/03/02 14:13
湖池屋ののりしおはしょっぱい。塩味が強すぎて私には合わない。
好みでとしか言いようがないけど。
c
2017/05/18 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
湖池屋とカルビーの“のり塩チップス”を比較(食べ比べ)してみたの巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる