電動バウンザー『mamaRoo』がなかなか凄いの巻

ベッドに置いた途端、それまで寝ていた赤ちゃんが泣き出すというのは、
よくあることですよね。また、ただ抱っこして突っ立っているだけではダメで、
歩いていないと泣きだすということもしばしば。ケンシンも例外ではありません。
そこで、以前、アカチャンホンポで見かけた、親が抱っこするように動く、
電動バウンザーmamaRoo』を半ば勝負で買ってみました。
ケンシンが気に入らなければ、一気に鉄塊に直行する今回の買い物。
さて、その勝敗はどうだったのでしょうか。


電動バウンザー『mamaRoo』の売り文句は、“あなたが動くように動く”です。
画像
「もし、本当に抱っこと同じ効果だとすれば、これは凄いアイテムだぞ!」。


アカチャンホンポのネットショップで購入した『mamaRoo』が、届きました。
画像
「箱、大きいね‥」。


ダンボールは、輸送用の箱だったらしく、中から『mamaRoo』の箱が現れました。
画像
「あら、また大きい箱が‥」。


全く予想していなかった、まさかの組み立て式‥。
画像
「現物が、ひょこっと届くイメージを勝手にしていた自分‥」。


何だか、大きいプラモみたい。
画像
「自分、プラモ得意っす!特に塗装が‥。って、塗装は出番なしだね」。


組み立て説明書が、超アバウトでビックリ。
画像
「言葉の解説がひとつもない‥。つーか、これじゃわからなくね?」。


わからないなりに、使えない説明書を横に、ジタバタしてみる。
画像
「おっ、何かそれっぽい形になってきた」。


何とか『mamaRoo』が無事に完成。まるでロデオボーイです。
画像
「発想の根本に、ロデオボーイの影を感じてならない‥」。


『mamaRoo』には、揺れが5パターンあり、さらに5段階の強弱調整が可能です、
画像
「研究の成果を感じる、揺れの動きのパターン。これは、凄いアイテムかもしれない」。


さっそく、抱っこで寝たばかりのケンシンを、置いてみました。
画像
「よしっ、起こさず無事に置けた。このまま寝ていれば、この勝負、勝ちだぞ」。


その後のケンシンの様子。
画像

画像

画像

画像

画像
「おぉ~、一瞬怪しかったけど、ずっと寝ているぞ!本当に凄いぞ」。


珍しく、動画あり。バウンザーのリアルな動きが確認できます。



男の子だからか、個体差なのか、寝ないで泣いてばかりのケンシンですが、
『mamaRoo』、本当に重宝しています。
画像
「効果があるのかないのかわからない買い物って、嫌だよね‥」。


ちなみに、泣いているケンシンを、『mamaRoo』に乗せたところで、全く泣き止みません。

“あなたが動くように動く”、なんてキャッチがありますが、
あくまで、「抱っこで寝つかせた子どもが、置いても眠り続ける」というアイテムです。

ちょっと、紛らわしいですが、それでもわが家では「買ってよかった」と
満場一致で思っています♪

この記事へのコメント

麻衣亜ママ
2013年09月15日 00:31
たいへん面白い検証ですね!
映像がシュールすぎて夫と二人で夜中に大爆笑。
哀しいときは、この映像を思い出すことにします。
いつも比較シリーズ楽しく拝読しています。
三ヶ月の娘は、ベビービョルンのバウンサーで大泣きします。
洗濯もの置きと化しています。
2013年09月18日 00:07
>麻衣亜ママさん
コメントありがとうございます。
娘さんは、3ヶ月ですか!ケンシンと同級生ですね。
ベビービョルンのバウンザーは、洗濯物置きですか‥。

ちなみに、ケンシンですが、統計学の常識を超えたスピードで急成長しているため、そろそろ『mamaRoo』から落っこそうです‥。

「おいおい、元を取るまで頑張って!」と、無理やり使う、今日この頃です。