梅寒天の作り方の巻

先週完成した「梅シロップ」を使って、“梅寒天”を作ってみました。
梅の清涼感と、寒天のツルッとした口当たで、季節を感じられる一品。
初夏の味覚を、和菓子風の寒天菓子で楽しんでみました。


型には、もちろん毎度お馴染み“ドラえもん”を使いました。
画像
「この型、いろいろなおやつに使えて、本当に重宝しています」。


材料や作り方は、パルシステムのレシピを参考にしました。


---(材料・レシピのはじまり)---

≪出来上がりの量≫
17×横14×高5cmの型1缶分。

≪材料≫
・顆粒状の寒天…小さじ5(5g)
・梅シロップ…250cc

≪作り方・手順≫
1.80℃以上の湯550ccに顆粒状の寒天をふり入れ、
  泡立て器で1分ほど混ぜてしっかり溶かす。

2.「1」に、手作り梅シロップを混ぜる。

3.型に流し、粗熱が取れたら冷蔵室で冷やし固める。

---(材料・レシピのおわり)---


水と顆粒状の寒天を入れた鍋を、火にかけます。(レシピ1)
画像


手作り梅シロップを混ぜて、混ぜ合わせます。(レシピ2)
画像


ドラえもんの型と、コップとカップに分けて流し込みました。(レシピ3)
画像


翌日。きちんと固まっていました。
画像
「これくらい固ければ、型崩れしないだろうね」。


無事、崩れることなく、型から取り出せた“ドラえもん梅寒天”。
画像
「スポッと、簡単に型から外せたよ♪」。


さっそく、切り分けて、いただきましょう。
画像
「ど真ん中は痛いって!」。(ドラえもん)


切り取られた、“ドラえもん梅寒天”。
画像
「もはや、ドラえもんだと識別できる要素は、ゼロだな‥」。


切り抜かれた、“ドラえもん梅寒天”。
画像
「この光景には、良心の呵責を覚えるね‥」。


ドラえもんを弔うためにも、美味しくいただきましょう。
画像
「いただきます~。おっ、ツルッとしたのどごし♪うん、美味しいね」。


こちらは、ケーナ専用“アンパンマン梅寒天”。
画像
「アンパンマンの服のワンポイントに似ているため、“アンパンマン”になりました」。


“アンパンマン梅寒天”を食べるケーナ。
画像

画像

画像

画像

画像
「なかなか気に入ったようで、“ドラえもん梅寒天”をおかわりしました」。


これから本番を迎える暑い季節では、この手のさっぱりおやつが嬉しですよね。

かつ、手作りのモノなら、なおサイコーでしょう。

「しかし、夏本番前に、梅シロップがなくなりそうだぞ‥」。

この記事へのコメント

ヤマ
2013年06月24日 22:22
こんにちは(*^^*)
毎回ブログをみるたびに、美味しそうなおやつと、かわいいケーナちゃんと、いつも片付けられているお部屋に憧れてしまいます(´▽`)

今は梅の季節なんですね~。素材の味を活かしたシンプルおやつ、とっても素敵ですね!
でも毎回ドラえもんのカットの仕方に笑ってしまいます(笑)
ゆん
2013年06月26日 12:04
我が家も今年も
梅シロップつけております!

夏場に炭酸水で割って
縁側で飲んだり
ペットボトルにいれて
尾道の海辺を散歩したり!

梅シロップ料理にも使えて
ほんと便利ですよね-(^ω^)!
寒天は思いつきませんでした-!

けんじゅさんの御宅は
調理器具沢山ありますね-、
オススメのものとかあれば
教えて欲しいです!
2013年06月30日 23:31
>ヤマさん
コメントありがとうございます。
写真には綺麗な部分しか写していませんので、その他は‥。
ドラえもんの型、おもしろいのですが、毎回食べ方に苦労しています。
きれいにでき上がる分、食べる時に‥という気分にもなります。
2013年06月30日 23:36
>ゆんさん
ゆんさんのお宅でも、梅シロップを作っていますか!
梅シロップは料理にもいけるんですね。「角煮とかに合うかな~」と思ったことはありましたが、実践に至っておりません。

ちなみに、おすすめの調理器具ですが、かき氷機「アイスロボ」と「焼きいも鍋」、「精米機」は、おすすめ度が高いです。この3つは、嫁の評価も高いです。
あとは、一回こっきりなども、結構あったりします‥。