のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ケーナとドラえもんブラマンジェの巻

<<   作成日時 : 2013/01/13 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

保育園でドラえもんを覚えたケーナ。街中やスーパーでドラえもんを見かけると、
「あっ、ドラえもんだぁ!」と叫びます。先日、その叫び声を聞き、あれを思い出しました。
「ケーナがドラえもんをわかるようになったらまた作ろう」と、かつて思ったあれです。
そう、“ドラえもんブラマンジェ”です。ということで、今回はケーナのために、
再びドラえもんブラマンジェを作ってみました。


最近、クッキーやチョコレートなど既製品の甘味を覚えてきたケーナ。
「子どもには手作りの味もしっかり伝えなきゃ!」。最近、そんな親心から、休日くらいは
手作りのおやつを作るようにしています。焼きいもの頻度が、やたらと高いですが‥。
画像
「お父さんの作るおやつ、ケーナは全部大好きですよ」。(←本当によく食べますよ)


今回は“ドラえもんブラマンジェ”と勝手に命名した、人参を使ったブラマンジェを作りました。
画像
「このドラえもんの型、優れものですよ。ドラえもんとはっきりわかるものが簡単に作れます」。


材料や作り方は、パルシステムのレシピを参考にしました。

(朝一でケーナが食べれるように、夜な夜なひとり、暗い台所に立ち作りました)

▽ 材料・レシピのはじまり −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

≪出来上がりの量≫
ゼリー型4〜6個分 ※ドラえもん型換算で約1.2個分

≪材料≫
・人参…100g
・牛乳…500cc
・コーンスターチ(ない場合は片栗粉)…大さじ6
・砂糖…大さじ3〜5 ※好みで調整してください。
・バニラエッセンス…少々 ※バニラエッセンスはなくてもOK。


≪作り方・手順≫
1.人参は適当な大きさに切り、やわらかくなるまで鍋でゆでて
 ざるにあける(または電子レンジで加熱する)。

2.ミキサーに1.と牛乳を少量入れ、なめらかになるまで撹拌する。

3.鍋に2.、残りの牛乳、コーンスターチ、砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。

4.鍋を中火にかけてたえずかき混ぜる。とろみがでてのり状になってきたら火を弱め、
 よく練り混ぜながら全体に火を通す。

5.火を止め、バニラエッセンスを加えて混ぜる。水でぬらしたゼリー型に一気に流し入れる。
 粗熱がとれたら冷蔵室に入れて1時間ほど冷やしかためる。

△ 材料・レシピのおわり −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


火の通りやすいよう、小さめ(薄め)にカットした人参を、10分湯でます。(レシピ1)
画像
「人参はしっかりと熱を通すことで、青臭さが消え、甘味が増します」。


「1」の人参と適量の牛乳を合わせ、、バーミックスで繊維がなくなり、
なめらかになるまで、ガッツリ攪拌します。(レシピ2)
画像
「前回、鍋でやり跳ねたので、今回は深くて細い容器で思う存分撹拌しました」。


「2」の中に、残りの牛乳、コーンスターチ、砂糖を入れて、再度攪拌します。(レシピ3)
画像
「バーミックス、本当に便利です。これならダマの心配はないね」。


中火にかけながら、混ぜまくります。とろみが出てきたら弱火にして、よく練ります。(レシピ4)
画像
「ここでしっかりと火を通すことが、失敗しないポイント。火の通しが甘いと固まりません」。


火を止め、バニラエッセンスを少量投入。混ぜてから、型へ流し込みます。(レシピ5)
画像
「ドラえもんの型に加え、マグカップ1コ分が取れました」。


冷やす際、表面が固くならないように、ラップで覆っておきます。
画像
「前回はラップをしなかったため、結構カピカピになりました」。


ひと晩冷やしたので、しっかりと固まりました。
画像
「これなら、簡単に型から外せそうだね」。


「ケーナ、ドラえもんができたよ〜」。
画像
「えっ、ドラえもん!どこ?どこ?」。


「この型を外してごらん」。
画像
「うわ〜、青いドラえもんからオレンジのドラえもんが登場したよ」。


「どうだケーナ、すごいだろ〜」。
画像
「すごい、すごい、もっと近くで見ます〜♪」。


「ケーナ、どうした?自分をぶったりして!」。
画像
「痛い‥これは夢ではないですね。リアルですね」。


「ケーナ、“ドラえも〜ん”って、呼んでごらん」。
画像
「(大声で)ドラえも〜ん。ドラえも〜〜〜ん」。


「よばれてとびでて、ぼく、ドラえも〜ん」。
画像
「早く、食べさせてください」。(ケーナ)


前回と同様、このカットの瞬間、なぜか良心が痛みます。
画像
「ごめん、ドラえもん。娘のためなんだ‥」。


何だか、残酷な感じのカットになりました‥。
画像
「右目がレンズ目線。不気味ですみません」。


「ケーナ、ドラえもんを弔うためにも、大きな声で“いただきます”してください」。
画像
「手を膝に、みなさんご一緒に、“いただきま〜す”」。(保育園仕込み)


食べるケーナ1。
画像
「美味しいです」。


食べるケーナ2。
画像
「美味しいです、美味しいです」。


食べるケーナ3。
画像
「美味しいです。美味しいです。美味しいです」。

ご満悦に“ドラえもんブラマンジェ”を食べていたケーナ。
味だけでなく、見た目でも楽しめたようです。

いろいろな観点から、“食を楽しむ”という経験は大事ですよね。
既製品にはない味や楽しさを、これからも全力で子どもに伝えていきます。

「子どもの笑顔を見ると、俄然やる気が湧いてくるね。また頑張ろう」。


ちなみに、あれだけドラえもんに楽しませてもらったケーナですが、
心を射止める存在の第1位は、不動のようです。アンパン、最強過ぎです。
画像
「これ、ケーナのアンパンマン!」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。1年程前の何かの検索の際にたまたまこちらのブログを見つけ、以来、楽しく拝見させて頂いている1歳男児の母親です。今まで、コッシーや蒸しパンなど、色々真似っこさせて頂いていますが、最近まさにブラマンジェと五平餅にハマりにハマっており、どうしても感謝の気持ちを伝えたくてコメントしまいました。ありがとうございます♪美味しいって楽しいですよね(*^^*)これからもケーナちゃんの成長と共に色々なお話しを楽しみにしています!

2013/01/27 13:10
>みさん
嬉しいコメントをありがとうございます。いろいろとお試しいただき、うれしい限りです。
わが家のくだらぬ日常を綴っていきますので、よろしければ今後もアクセスしてくださいね。
自分も、子どもに「美味しい楽しさ」を伝えるために、いろいろと奮闘しており、その結果でしょうか、ケーナは食べることが大好きに育っています。
(成長曲線を突き抜けた、規格外の大きさまでに‥)
それでは、今後もよろしくお願いいたします。よろしければ、またコメントをいただけると、モチベーションが上がります
けんじゅ
2013/01/28 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケーナとドラえもんブラマンジェの巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる