オーブントースターで簡単!さつまいもスティックの作り方の巻

小腹を空かせたケーナが騒ぎ出したので、思いつきのレシピだけど、
さつまいもスティック」を作ってみました。オーブントースターで作る
簡単レシピなのに、思っていた以上においしいではありませんか。
20分で作れるさつまいもスティック、忙しい時にも頼れるレシピになりそうです。


切って、オーブントースターで焼くだけ。
本当に簡単に作れる、さつまいもスティックですよ。
画像
「市販のお菓子をあまり与えたくないので、こういうレシピを地味に探求しています」。


わが家に常備のさつまいも。
ご飯に入れたり、焼いたり蒸したり、何かと活躍してくれます。
画像
「おいしいだけでなく、食物繊維が豊富、何より安価なのが嬉しいわね」。


▽ 材料・レシピのはじまり --------------------

≪材料≫
さつまいも…中1本
サラダ油…小さじ2
メープルシロップ…小さじ2

≪作り方・手順≫
1.さつまいもを1cm角に切る。

2.「1」を耐熱皿に並べて、サラダ油をまんべんなくかけてまぶす。
※まぶすことで、焼き上がり時の皿へのくっつきが防げます。

3.「2」をオーブントースター(最大火力)で15分焼く。
※油の跳ねを防ぐために、アルミホイルを上にかけることをおすすめします。

4.「3」にメープルシロップをかける。

△ 材料・レシピのおわり --------------------


さつまいもを1cm角N切ります。(レシピ1)
画像
「さつまいもって結構硬いので、切る際は要注意ですね」。


切ったさつまいもを、耐熱皿に並べます。(レシピ2)
画像
「オーブントースター用の耐熱皿って、本当に便利。多用途で使えて、便利ですわ」。


さつまいもにサラダ油をかけ、まぶします。(レシピ2)
画像
「ちゃんとまぶすと、焼き上がり時のくっつきが防げます。大事な工程ですよ」。


油が跳ねるので、皿の上にアルミホイルをかぶせます。(レシピ3)
画像
「オーブントースターの中って、洗えないからね。ていねいに使います」。


オーブントースターの最大火力で15分焼きます。(レシピ3)
画像
「実は調理時間の大半は、焼き時間。本当に簡単なレシピです」。


アルミホイルをかけた場合は、蒸し焼きに近い焼き上がりになります。(レシピ4)
画像
「皿にくっつたものは、ゆっくり剥がせば大丈夫。焦ると崩れます」。


メープルシロップをかければ完成。(レシピ4)
画像
「イイ感じに焦げて、美味しそうに焼き上がったね。焦げ過ぎは禁物だからね」。


さつまいもと油、そしてメープルシロップの合わさった香りが、食欲をそそります。
画像
「この香りは大学いもに通じるものがあるな。とにかく美味しそう」。


「ケーナ、いもができたよー。食べる」。
画像
「はいです。美味しいです。おかわりです」。


相当気に入ったらしく、ピースをするケーナ。
画像
「おとうさん、これ美味しいです。ピースです」。


思いつきで、適当に作った割には、“簡単”、“短時間”、“美味しい”と
三拍子が揃っていたさつまいもスティック。

材料も、さつまいもとサラダ油、メープルシロップとシンプルです。
メープルシロップは「はちみつ」と代替でもOKだと思います。

調理時間も、オーブントースターで焼いている時間がほとんどなので、
その時間に十分他のことができますので、よろしければお試しください。

「子供には好評だと思いますよ」。(少なくとも、ウチの娘は気に入ってくれました)



いや~、今年も今日で終わりですね。
この一年、忙しい時も根性で毎週日曜日に更新してきたブログですが、
昨晩、迂闊にも眠ってしまい、最後の最後で更新を怠りました‥。

今年以上に忙しくなるであろう来年は、毎週更新できるか怪しいです。本当に。
しかし、今まで以上に話題に尽きそうにないので、頑張りたいと思います。

今年一年間、ありがとうございました。

それでは、また来年もよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント