のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS いちごの蒸しケーキの作り方の巻

<<   作成日時 : 2012/05/27 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

まさかの蒸しケーキ3連チャン。「小松菜の蒸しケーキ」、「人参の蒸しケーキ」に続き、
今度はオリジナルレシピで「いちごの蒸しケーキ」を作ってみました。
ハッキリ言って、今回の“いちごの蒸しケーキ”、大成功です。めっちゃ美味しかった。
それでは、いちごの蒸しケーキ作り方を紹介します。


いちごの赤色からは連想できない色だが、これは正真正銘のいちごの蒸しケーキです。
画像
「やはり、いちごのきれいな赤色はでないね‥。紫がかった赤になってしまいますわ〜」。


今回も材料はシンプル。ホットケーキミックスといちごが主な材料です。
画像
「他の材料は、家庭にある普通の調味料など。本当に特別な物は何一つ必要なし!」。


−−−−−−−(材料・レシピのはじまり)−−−−−−−

≪出来上がりの量≫
18cmホール型1個分

≪材料≫
A
いちご…100g
油…大さじ3
砂糖…大さじ1と1/2
レモン汁…少々

ホットケーキミックス…200g
卵…2個
油…適宜


≪作り方・手順≫
1.ミキサーにAを入れ、なめらかになるまでかき回す。

2.「1」をボウルにあけ、ホットケーキミックスと卵を入れてさっくり混ぜる。
  混ざりにくいので、ハンドミキサーの使用がおすすめ。

3.「2」.をケーキ型に流し入れる。

4.蒸気の上がった蒸し器に3.を入れ、強火で20分ほど蒸す。

−−−−−−−(材料・レシピのおわり)−−−−−−−


ちなみに「いちご100g」とは、わずか6粒ほどです。
画像
「99gって、また微妙な数字が出たね‥。要は6〜7粒です」。


さらにちなみに「いちご1パック」って、実は300gも入っていません。
画像
いちご狩りで4パック分くらい食べたから、約1kg食べたってこだね‥」。


さて、作り方の紹介です。
バーミックスで簡単に潰せるよう、いちごを細かくします。(レシピ1)
画像
「切ってから気づいたけど、いちごなら細かくする必要なかったかも‥」。


Aの材料をバーミックス(ミキサー)でかき回します。(レシピ1)
画像
「この飛び散り防止設計の細長い容器、本当に重宝しますわ〜」。


潰したいちごの色って、こんな色なのね。予想外の色にちょっと驚きました。
画像
「この色の蒸しケーキができたら、結構感動ものだぞ!」。


「1」をボウルにあけ、ホットケーキミックスと混ぜます。(レシピ2)
牛乳を使わないので、とても混ざり難いので、ハンドミキサーの使用をおすすめ。
ちなみに、卵はハンドミキサーの後に入れてくださいね。(でないと膨らみが悪くなります)
画像
「卵をミキサーにかけると、繊維質が切れてしまい、膨らみが悪くなるらしい」。


「2」の生地を薄くサラダ油を塗った型に流し入れます。(レシピ3)
画像
「卵を入れたから、生地の色から鮮やかさが消えたね‥。黄ばんだわね」。


強火で20分間、蒸します。(レシピ4)
画像
「強火だと蒸し器の水の消耗が早いので、差し水はこまめにしないと焦げます」。


いちご入りとは思えない、まるで月面のような色の蒸しケーキが出来上がりました。
画像
「赤っぽい色だから、月ではなく火星か?でも火星にクレーターってないよね?」。


これが完成した“いちごの蒸しケーキ”。天体マニアの評判になりそうな一品です。
画像
「嫁は仕事をしているし、ケーナは寝ているし、またしてもひとりで食べるよ!」。


断面からみる内部はこんな感じ。いちごの種の粒々が点在しています。
画像
「色だけ見ると、紫芋で作ったようにも見えるね‥」。


1人分のみ盛りつけて、さっそくいただくことにしましょう。
画像
「添えた生クリーム。撹拌が甘かったせいか、腰がないな‥」。


ちなみに今回添えた生クリームは、豆乳をベースにした乳を使っていないもの。
画像
「この間、動物性の生クリームを添えたら、しつこかったので、今回はあっさり味で」。


それでは、「いっただっきまーす」。まずはそのままの味を楽しみます。
画像
「あっ、超いちご味。甘酸っぱくて美味しい。って、これ超美味しいぞ」。

たったの6粒しか使っていないとは思えないほどのいちご味。
想像以上のいちご感に、本気で驚きました。


次は豆乳生クリームをつけて「いっただっきまーす」。
画像
「うほっ、これまた美味ですな〜。あっさり生クリームが絶妙。よく合います」。


この美味しさを独り占めにしてはバチが当たります。
なので、昼寝中のケーナを起こして共有したいと思います。
画像
「お〜い、ケーナ起きろ〜。美味しいいちごの蒸しケーキが出来たぞ〜」。


すぐに食べ物にありつければ、寝起きがすこぶる良いケーナ。
寝起き早々なのに、さっそく食べ始めました。
画像
「とうちゃん、これ美味しいでしゅよ。ヤバイ、止まらないでしゅ」。


ランチに用意しておいた焼きおにぎりも一緒に食べだしたケーナ。
右手に甘いもの(いちごの蒸しケーキ)、左手にしょっぱいもの(焼きおにぎり)を握っています。
画像
「甘い、しょっぱいの連鎖が美味しいんでしゅよ。でも、この食べ方は太りましゅ」。


“いちごの蒸しケーキ”、甘酸っぱいいちごの美味しさが生きながらも、
それが蒸しケーキの味にマッチしていて、本当に美味しかったです。おすすです。


「もうすぐ、いちごの季節が終わるぞ。作る方は急いで急いで!」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜
いちご蒸しケーキ美味しそうです♪
いちご大好きケーナちゃんも喜んでくれて良かったですね。
これが自然の色なら、市販のはやっぱり色とか使ってるんでしょうね。
豆乳入りホイップとかあるんですか?
今度探してみまーす(^O^)/
けろ
2012/05/30 08:23
>けろさん
コメントありがとうございます!
いちごの蒸しケーキにはケーナも喜びました〜。
確かに、この色が自然だとすると、市販のものって、結構強烈な色を使ってますよね〜。子どもに食べさせる者には、気をつけねばですね。
けんじゅ
2012/06/04 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
いちごの蒸しケーキの作り方の巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる