コッシーの作り方~100円ショップ(ダイソー)のイスで作る~の巻

100円ショップダイソー)のプラスチックのイスで、コッシーが作れるらしいとの
情報をもらい、さっそくググったところ、簡単に作れそうだったので挑戦!
子ども用のイスにビニールテープをペタペタと貼るだけで、簡単にコッシーが作れました。
材料は3点のみで、総額315円!そんなダイソーだけで作る、コッシー作り方を紹介します。

コッシーとは、Eテレの『みいつけた!』に登場するキャラで、わが家の娘ケーナのお気に入り。
まだ「お父さん」とは言えないのに、「コッシー、コッシー」は立派に発音します‥。


いきなり完成品披露。ダイソーのプラスチックのイスをベースに作ったコッシーです。
画像
「どうですか?それなりのコッシーしてますよね?」。


コッシー作りに使う材料は、本当にこの3つだけ。
画像
「道具としては、ハサミとカッター、カッター用の下敷きも必要です」。


今回、コッシーのベースとなるイスがこれ。子ども用の小さなプラスチックのイスです。
画像
「自分が行ったダイソーには、水色と黄色の2色がありました」。


コッシーのパーツはビニールテープで作成。
太い紺色のテープと、赤・白・黒の3色がセットになったものを使います。
画像
「太い紺色のテープに使わない色がない3色のセット。奇跡的な品揃え!」。


総額は315円なり。
画像
「コッシーの材料費は、本当に315円だけ~」。


それでは、コッシーの制作スタートです。まずは足に紺色のビニールテープを巻きます。
画像
「ケーナの邪魔を避けるために、真っ昼間から自室にこもっての作業です」。


作業は、ハサミとカッターを駆使した、非常に地味な内容‥。
画像
「昼間に引きこもって地味な作業‥全てはケーナの笑顔のため!愛です。愛」。


「脚は余裕だろ!」と高を括って始めたものの、脚の形状が思いの外に複雑で大苦戦‥。
画像
「4つの足だけで、1時間以上の時間を費やしました‥」。


後ろ脚には、グランドキャニオンのような谷間があり、ここがクセモノなので要注意。
画像
「谷間に地色(水色)が出るのはNG。この信念が作業時間を大幅に伸ばします‥」。


ちなみに、リアリティに迫るために、脚の裏側にもテープを貼って、地色を隠します。
画像
「実は結構どうでもイイところなので、割愛してもOKです」。


脚の次は、髪の毛の部分に着手です。まずは上の方からテープを貼ります。
画像
「そのままテープを貼るだけなので余裕。でも、端の処理にちょっとコツが要るかも」。


前髪の形にテープを切るため、一度下敷きに貼り付け、マジックで下書きをします。
画像
「適当に何本か書いた後、一番上の線に合わせて、切りました」。


切った前髪の部分のテープがこちら。
画像
「右側が少し短く、リアルに忠実に再現してみました」。


カットした前髪を貼ってみました。
画像
「おぉ、コッシーっぽくない?段々とコッシーになってきました」。


前髪と同様のやり方で、目、口、鼻の部分をカット。
画像
「元・プラモ少年だったので、意外とこの手の地味作業は得意です~」。


とりあえず、切り取ったパーツをバランス良く貼ってみました。
画像
「あっ、黒目を作るの忘れてた~。完成だと思ったのに‥」。


最後に黒目を貼って、コッシーの完成です。
画像
「どう?コッシーだよね?自分としては、予想以上にコッシーなんだけど~」。


「サバンナ・高橋の声が聞こえてきそう!」と思ってのは、おそらく自分だけだろう‥。
画像
「ちょっと表情が締まり過ぎているな~。もっと緩くしたいな」。


コッシーのいる部屋。
画像
「ケーナ、コッシーがいるよ!おいで~」。(自分)

「あっ、コッシー、コッシー」。(ケーナ)

「ケーナ、コッシーいるね~(内心、超うれしい)」。(自分)


コッシーを発見し近づくケーナ。
画像
「おとうしゃん、おうちにコッシーがいましゅよ!」。


コッシーを振るケーナ。
画像
「コッシーって、意外と軽いのね。あちきでも片手でいけましゅ」。


コッシーを押すケーナ。
画像
「コッシー、ビューでしゅ~」。


コッシーを抱きしめるケーナ。
画像
「コッシー、こっちへ行きましょう~」。


コッシーを寝かしつけるケーナ。
画像
「コッシー、眠いでしょう。パンパンするから、寝ていいでしゅよ~」。


こんな感じで、ケーナはそれなりにコッシーと遊んでします。
視界に入る度に、指でさして「コッシー」と言っているケーナの姿は、超父親孝行です。
画像
「ケーナ、父さんうれしくて涙が出てきたよ」。


最後に、参考までにコッシーのパーツのサイズを記しておきます。
画像
・目:1.5cm×2.5cmの楕円
・鼻:直径0.9cmの正円
・口:幅4.2cm、高さ1cmの曲線
:眉:幅2.7cm、高さ1.6cmの曲線


ちなみに、後ろの髪の毛はこんな感じです。
画像
「本物のコッシーの後ろ髪は見たことがないので、あくまで想像で作りました」。


ダイソーのアイテムだけで簡単に作るコッシー。
少なくとも、わが家の娘(ケーナ)には、そこそこ好評でした。

よろしければ、休日の家族サービスのネタに使ってみてくださいね。
(ダイソーコッシーのオリジナルは自分ではございませんが‥)

この記事へのコメント

しの
2012年05月12日 04:48
以前とかわらずステキなブログですねぇーー
見てるこっちが、ほんとたのしくなってきます
すこやか
2012年05月12日 19:49
はじめまして。でもマックのポテトの頃から拝見しています。
コッシーの椅子、いいですねー♪
小2の息子も欲しいと言っていました♪
2012年05月12日 22:33
>しのさん
お久しぶりですね。お元気でしたか?
コッシー、娘に大好評ですよ~。
これからも、くだらない内容ばかりですが、アップを続けていきますので、よろしくお願いしますね。
2012年05月12日 22:40
>すこやかさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
コッシー、知人にも大好評です。
315円で作れますので、ぜひ息子さんに!
ちょっと大きいダイソーなら、材料は揃いますよ。
しまりす
2012年05月31日 21:51
はじめまして!アイスロボをググッてこちらを発見しました。
ダイソー製品でこんなにかわいいコッシーが作れるなんて感動です。
明日早速材料を仕入れてチャレンジします。どうもありがとう!
2012年06月04日 00:03
>しまりすさん
コメントありがとうございます。
アイスロボの検索ですか~。もうそんな時期ですね。
安く簡単に作れるコッシーなので、よろしければお試しください。
ちなみに、時間は結構掛かりますよ~ (^^ゞ
cayo
2012年07月12日 17:29
はじめまして(^^)
コッシー、上手くできるもんですねー感動!
私も早速ダイソーで材料揃えようと思います♪
2012年07月18日 09:06
>cayoさん
ちょっと時間は掛かりますが、簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。子どもの反応は、かなり良いですよ~ (^O^)/
2012年08月21日 08:52
>kamakurapapa15さん
コメントありがとうございます。
kamakurapapa15のブログ見ましたよ~。
コッシーの表情が上手いですね!
わが家のコッシーも、表情を変えような♪
ライトママ
2012年09月23日 22:03
コッシーの作り方感心して、パパとダイソーへ(^-^)/

張り切ってママが作ってみました☆
明日の朝、息子が見たら喜んでくれますように願ってます。
2012年10月01日 00:26
>ライトママさん
コメントありがとうございます。
息子くん、喜んでくれましたか!
こういうちょっとした物に込める愛情は、結構子ども記憶に残ろことが多く、大切らしいです。
作った物を子供が喜んでくれると、買い与えることでは得られない、充足感を得られますよね。
silvia
2012年11月17日 00:02
はじめまして。
コッシーグッズをネットで探していたらこちらに辿り着きました。
そして今日、こちらの記事を元に我が家もコッシーを作ってみました‼

娘が大喜びです。
ありがとうございました!

こちらに載せてます↓
http://s.ameblo.jp/silvia-y/
2012年11月19日 00:16
>silviaさん
コメントありがとうございます。
娘さんが大喜びとのことで、こちらも嬉しいです。
ブログも拝見させてもらいました。弟さん、器用ですね。
わが家のより、顔のバランスがリアルでした!
ちなみに、制作から半年以上経ったわが家のコッシーですが、未だに飽きられることなく、娘の関心をひきつづけています。なかなか大したもんですね。
まなみ
2012年12月07日 15:34
初めまして。これみてさっそくダイソー行ってきました。作ってみますね(^^)/
2012年12月12日 00:50
>まなみさん
コメントありがとうございます。
ダイソー行かれましたか~。物はありましたか?
簡単とは言え、自分の作った物で喜んでくれると、親の方も嬉しくなりますよね。
黒豆
2012年12月19日 15:06
コッシーで検索したらスグ出てきました!かわいいー♪友達に教えたらさっそくダイソーに出かけるそうですw
2013年01月07日 01:10
>黒豆さん
コメントありがとうございます。
お友だちの方、コッシー作られましたか?
「簡単・安い・子どもが喜ぶ」。
この三拍子、親としてもが嬉しいですよね。
マシュ
2013年01月07日 20:14
初めまして。娘の昼寝の時間を利用して作ってみました!!中々苦戦しましたが喜んでくれて(いると思います。。)嬉しいです★
A☆R
2013年01月12日 20:49
初めまして(*^_^*)
このイスがなくってダイソーをはしごして・・・
息子が眠りについた内に作りました!
とっても参考になりました、というか丸々マネしました~
明日の反応が楽しみです☆ありがとうございました!
2013年01月15日 23:47
>マシュさん
コメントありがとうございます。
娘さん、喜んでくれましたか?
子どもの笑顔は、何よりの活力になりますよね~。
2013年01月15日 23:50
>A☆Rさん
コメントありがとうございます。
ダイソーのはしごからスタートされましたか!お疲れ様です。
息子さんの反応、いかがでしたか?
わが家のコッシーは、若干年季が入ってきましたが、ケーナは今でも毎日「コッシー」と連呼し、相方のように連れ回して遊んでいますよ。
りょりょ
2013年03月25日 21:24
はじめまして!
300円で出来るコッシー素敵です(≧∇≦)

うちの1歳1ヶ月の息子もコッシー大好きなので、早速作ってみました!

『シー!シー!』
(まだコッシーと言えず、いつもシーと言っています)
と大喜び!(b^ー°)

持ち歩いたり、押して歩いたり、座ったり気に入ってくれたみたいです♪

ありがとうござぃました(*^o^*)
2013年03月28日 01:21
>りょりょさん
コメントありがとうございます。
お子さん、喜んでくれましたか!

喜ぶ姿は、何よりの親孝行ですよね。
(「シー!シー!」かわいいですね)

わが家のコッシーも、制作から1年近く経過しましたが、未だに飽きられることなく、娘のお気に入りにランクインしています。

ヘタってきても、ビニールテープを貼り直せばすぐに綺麗になりますので、息の長いおもちゃとして、お子さんに愛させる続けることを願いっています。
まりっぺ
2013年07月19日 17:18
はじめまして。
すごくかわいいですね(*^^*)
うちの子はもうすぐ3才なので、コッシー熱は大分冷めてしまい‥こんなにかわいいコッシーを大好きだった時に作ってやりたかったです(>_<)
今妊娠中なので、次の子が産まれたら作りますo(^▽^)o
2013年07月21日 23:28
>まりっぺさん
コメントありがとうございます。
3歳だと、大分熱が冷めてしまうのですね。
(2歳半のケーナは、まだまだいけそうです‥)

簡単かつ安価ですので、ぜひ、次に産まれえくるお子さんのために、作ってあげてください。
「あっ、コッシー」って、喜こんでくれますよ!
ゆいあやまむ
2014年02月12日 00:24
私のブログで紹介させてもらってもいいですか?
とってもよくできていて私もこちらのブログを見て作ったので♪♪うちの娘は3歳と1歳ですがとっても喜んでいます♪ありがとうございました♪
2014年02月13日 10:32
>ゆいあやまむさん
コメントありがとうございます!
ブログでご紹介いただけるとは光栄です。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
ちなみに、わが家のコッシーは、娘の成長に合わせ経年劣化が進み、一代目は大破しました。
(所詮は100円のイスですから‥)
現在、二代目が頑張っています。