人参ブラマンジェの作り方の巻 ~ ドラえもんブラマンジェ ~

パルシステムのサイトに、人参で作るブラマンジェレシピが紹介されており、
おもしろそうだったので、ドラえもんの型を使って、さっそく作ってみました。
人参の風味と色が生きたブラマンジェ。本当においしかったです。
うまくいったので、人参ブラマンジェの作り方を紹介します。


牛乳の風味を生かしたスイーツであるブラマンジェ。
人参と牛乳は相性が良いため、まとまりのある味に仕上がります。
画像
「人参入っているってわからないかも。それだけ自然にまとまった味です」。


今回の主役である、言わずと知れた「人参」。
人参を使ったスイーツって結構売っているケド、自分ではあまり作らないよね?
画像
「決して特別な人参ではないよ。マルエツで3本98円だった、タイムセール品です」。


型には、パルシステムで買った「ドラえもんのシリコン型」を使用。
『ドラえもんブラマンジェ』をめざします。
画像
「型が規格外な大きさなので、きちんと中まで固まるか不安ですね‥」。


材料や作り方は、パルシステムのレシピを参考にしました。


---(材料・レシピのはじまり)---

≪出来上がりの量≫
ゼリー型4~6個分 ※ドラえもん型換算で1.1個分

≪材料≫
・人参…100g
・牛乳…500cc
・コーンスターチ(ない場合は片栗粉)…大さじ6
・砂糖…大さじ3~5 好みで調整してください。
・バニラエッセンス…少々 バニラエッセンスはなくてもOK。


≪作り方・手順≫
1.人参は適当な大きさに切り、やわらかくなるまで鍋でゆでて
 ざるにあける(または電子レンジで加熱する)。

2.ミキサーに1.と牛乳を少量入れ、なめらかになるまで撹拌する。

3.鍋に2.、残りの牛乳、コーンスターチ、砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。

4.鍋を中火にかけてたえずかき混ぜる。とろみがでてのり状になってきたら火を弱め、
 よく練り混ぜながら全体に火を通す。

5.火を止め、バニラエッセンスを加えて混ぜる。水でぬらしたゼリー型に一気に流し入れる。
 粗熱がとれたら冷蔵室に入れて1時間ほど冷やしかためる。

---(材料・レシピのおわり)---


火の通りやすい適当な大きさに人参をカットします。(レシピ1)
画像
「この“適当”って本当に困るね。しかも“適当”の具現化具合いに、人間性って出るね」。


カットした人参を柔らかくなるまでゆでます。(レシピ1の続き)
画像
「これだけ薄く切っていると、5分くらいで適当な柔らかさになります。“適当”なね」。


ゆでた人参を鍋に移し、そこへ適量な牛乳を入れ、
バーミックスでなめらかになるまで攪拌します。(レシピ2)
牛乳の量が少ない状態でバーミックスをかけると、たっぷり跳ねるので要注意です。
画像
「バーミックスを用いても跳ねない牛乳の量を、今回は適量としました」。


鍋の中に残りの牛乳、コーンスターチ、砂糖を入れて、再度攪拌します。(レシピ3)
画像
「うっひょー。バーミックスを使うと本当に楽だわ!ダマの心配もほぼ皆無だしね~」。


中火にかけながら、とにかく混ぜます。
とろみが出てきたら弱火にして、よく練ります。(レシピ4)
画像
「これ以上とろみが出ないという状態になってから、さらに3分ほど火にかけました~」。


火を止めて、バニラエッセンスを少量入れてから混ぜる。
その後は、一気に型へ流し込みます。(レシピ5)
画像
「黄色との青のコントラスト!つーか、青って食べもの向きじゃないよね‥」。


あとは粗熱を取ってから冷蔵庫に入れ、冷やせば完成です
画像
「それにしても、型の青色は、おもいッきり食欲減退を誘ってくるね~」。


<翌朝>
ひと晩冷やした甲斐があり、しっかり中まで固まったっぽいです。
画像
「ここが一番肝心!型から出す作業です。ここでミスすると、かなり手痛くなります」。


不安に反し、期待に応えて、型からきれいに外すことができました
画像
「ぼく、ドラえもん~!って、すげー、こんなにきれいにできるんだね~」。


これが今回の作品。「ドラえもんブラマンジェ」です。(本当は人参ブラマンジェ‥)
画像
「何だか以前現れた、みその精霊に似ていない?顔だけなとことかさ」。


マクロレンズでも撮影。ドラえもんのディティールもしっかり出ています。
画像
「ずっと見ていたら、愛着が湧いてきて、食べるがかわいそうに感じてきたよ」。


しかし、今は何でも腐る梅雨の時期。
“愛着”だとかで、大切な食べものを腐らせる訳にはいきません。
画像
「入刀!レシピの分量がゼリー型4~6個分なので、4等分にしましょう」。


切り分けられたドラえもん。傷ついても笑顔を絶やしません。(そりゃそうだ)
画像
「片目を失って、何だか貫禄がついたんじゃない?次食べるの恐いな~」。


とりあえず、「いっただきま~す」です。
画像
「うん。おいしい。思ったほどコーンスターチ押せ押せの風味ではないね!」。


人参特有の香りも、バニラエッセンスによって、ほとんど感じません。
またバーミックスのおかげで、コーンスターチのだまもなく、なめらかな口あたり。

「これだけ簡単に作れてこのクオリティなら、うん、間違いなくおすすめです」。


人参ブラマンジェは食べられない代わりに、おかゆをバクバク食べるケーナ。
画像
「おかゆをこれだけ元気に食べてるんだから、ケーナにもドラちゃんくだしゃい」。


「これならケーナでも食べられるかな?」と考えていたら、ごちそうさまになっていたケーナ。
画像
「今日はもう食べられましぇんから、明日でいいでしゅ。おかゆごちそうしゃまでしゅた」。


話は元に戻り、「人参ブラマンジェ」ですが、おいしいだけでなく、
“型”次第では、おいしさ以外の楽しさも広がります。
おいしく、楽しいスイーツ「人参ブラマンジェ」。おすすめです。


「型で遊ぶ大人なんて、自分くらいなもんかな?」。

この記事へのコメント

AS&T
2011年08月08日 12:31
はじめまして!
ガリガリ君おかしなかき氷を買おうと思って
使った方の感想を検索していたところ、
こちらにたどりつきました。

ガリガリ君について丁寧な情報ありがとうございます。

でもそれよりなにより、
このドラえもんブラマンジェがすごいです!
感動してしまいました!
こんなの、おうちで作れてしまうんですか?!
お店で売れますよ!!ほんと、すごい☆

私は喫茶店のメニューを検討する仕事をしているのですが、
ブログでご紹介させていただいても
ご迷惑じゃないでしょうか?
これみんな、まねしたいと思うんですが・・

ご検討いただければ幸いです。
私のブログです↓
「おうちカフェ開業プロジェクト」
http://ameblo.jp/asandt/

他の記事も見させていただいたところ
職場と家が近い気が・・
森下に元祖カレーパンがあっただなんて!
とか、いろいろ発見がありました。
また来ます~。
ありがとうございます!
けんじゅ
2011年08月10日 00:10
> AS&Tさん
コメントありがとうございます。

『ドラえもんブラマンジェ』をお気に召していただいたようで、うれしい限りです。

AS&Tさんのブログを拝見させていただきました。
こんな拙い記事でよろしれけば、ぜひご紹介ください。
楽しみにしております。

また、「喫茶店のメニューを検討するお仕事」をされているということで、その内容に興味を抱いております。
こちらも今後、AS&Tさんのブログをウォッチさせていただければと思います。

よろしくお願いします。
AS&T
2011年08月11日 23:49
お許しいただき、ありがとうございます!
突然コメント書いたりして
怪しくてお断りされるかと思ってました・・

メニュー含め、カフェ全体の開業支援をしています
こちらこそ、ご参考になるような情報を提供できるよう、
がんばります!
これからもよろしくお願いいたします!

8月12日の日記で、けんじゅさんのドラちゃんブラマンジェ
ご紹介させていただきまーす☆
写真1枚(お皿に置いたドラちゃん)お借りしました!