のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 「じゃがピザ(じゃがいもピザ)」の作り方の巻

<<   作成日時 : 2011/06/05 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

パルシステムのサイトに、じゃがいもベースの生地で作る「じゃがピザ」という
おもしろいレシピがあり、おいしそうだったので作ってみました。
オーブンを使わずに、フライパンで簡単に作れてしまう「じゃがピザ」。
じゃがいもベースの生地がカリカリで、抜群においしかったです。


ピザは生地がカリカリだと、おいしさ倍増ですよね。
でもカリカリのクリスピー生地だとボリュームが半減・・。
しかし「じゃがピザ」なら、生地がボリューム満点かつカリカリです
画像
「歯ごたえ良し!ボリューム感満点!味はサイコー!言うコトなしですわ〜」。


今回の主役はじゃがいも。
小麦の高騰が控える昨今、小麦粉の代替でじゃがいもを使うレシピって有りですね
画像
「小麦より、じゃがいもの方がもたれ感が少ないところもイイよね」。


材料や作り方は、パルシステムのレシピを参考にしました。


−−−(材料・レシピのはじまり)−−−

≪出来上がりの量≫
直径26cm(約ふたり分)

≪材料≫
<生地>
・じゃがいも…2個
・薄力粉…100g
・ベーキングパウダー…小さじ1
・油…大さじ1/2

<トッピング(お好みで)>
・ピザソース
・とろけるチーズ
・ピーマン…1コ(今回は2コ)
・ツナ缶…1コ

≪作り方・手順≫
1.じゃがいもを幅5mm、長さ3cm程度の細切りにする。 水さらしはしない。

2.ボウルに1.、ふるって合わせた小麦粉とベーキングパウダー、
 水大さじ4強(材料外)を入れ、混ぜ合わせる。

3.フライパンを熱して油をうすくひき、2.を流し入れて手早く広げる。
 弱火で3〜5分ほど、焼き色がつくまでじっくり焼く。

4.裏返してピザソースを塗り、具とチーズをトッピングする。
 ふたをして5〜6分ほど、チーズが溶けるまで焼く

−−−(材料・レシピのおわり)−−−


じゃがいもを細切りにします。苦手な細かい作業です。(手順1)
画像
「焦げる前にちゃんと火が通るように、厚すぎるのは厳禁ですわね」。


じゃがいも、小麦粉&ベーキングパウダー、水をひたすら混ぜ合わせます。(手順2)
画像
「水、少なくない?生地がまとまらないんだけど‥大丈夫かな?」。


熱したフライパンで焦げ目がつくまで弱火でじっくり焼いて、ひっくり返します。(手順3)
画像
「水の量、大丈夫だったね。それにつけても、じゃがいものカリカリって、おいしいよね〜」。


裏返した生地にピザソースを敷いて、山盛りトッピングです。(手順4)
画像
「ツナ、ピーマン(大量)、チーズをトッピング。ピーマンは“たくさん”が好きです」。


チーズが溶ければ完成。 フライパンなのでチーズに焦げ目はつきません。
画像
「ふたの水滴がピザに落ちないように要注意。せっかくのカリカリに焼けましたらね」。


完成したじゃがピザ。生地のじゃがいも、わかりますかね?
画像
「生地よりもはるかに目立つピーマン。このピーマン、やり過ぎだけど、これがおいしい」。


生地にスカスカな部分があり生地が崩れ、多少の食べづらい感はあります。
でも、普通のピザだって、生地からトッピンがズルッといくコトありますもんね〜。
画像
「ってことは、普通のピザ程度の食べづらさってことですよ。うん腑に落ちた」。

「食べづらい」などと言いながら、結局、嫁とふたりで秒殺(完食)。


この「じゃがピザ」は、生地の発酵時間も必要ないので、本当に簡単に作れてイイコト尽くし。

「もう普通のピザを作らないかもしれませんわ〜」。


久しぶりに出会った、リピート間違いなしのレシピ。

「おもてなし料理にも、充分使えるな〜」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガレット?風でおいしそう
フライパンでできるお手軽さが魅力ですなぁ
あっこ
2011/06/06 22:36
> あっこさん
生地はじゃがいもガレットに近いですね。
カリカリホクホクの食感は、こちらも健在!
じゃがいも好きには、おすすめですよ〜。
けんじゅ
2011/06/06 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「じゃがピザ(じゃがいもピザ)」の作り方の巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる