クリステル(CRISTEL)のお鍋で炊飯をしてみたの巻

どもども
先日、防災の備えをしていた際、ひとつの大きな落ち度に気づきました。
「自分、鍋でお米を炊いたことがないかも。つーか炊けない・・」。
これでは準備したお米や水、カセットコンロなどが役を成しません。
ということで、クリステルのお鍋でお米を炊いてみました。


「物はあるけど、使い方を知らない」なんて、愚の骨頂ですよね・・。
画像
「愚か者から這い上がるため、防災スキルアップのため、お鍋で炊飯です」。


今回使用する鍋は、クリステル深鍋18cm。
普段は、お味噌汁を作る際に使っている鍋です。
画像
「災害時、炊飯でこの鍋を使うのか。でも、味噌汁もほしいよな・・」。


今回のお米の炊き方は、チェリーテラスのレシピを参考にしました。

---(材料・レシピのはじまり)---

≪材料≫
・お米…2カップ(360g)
・お水…380cc

≪作り方≫
1. 米をといでざるにあげ30分置く。

2. 米をクリステルに移し、とぐ前の米の量と
   同量~1割増しの水を加えて蓋をし中火にかける。

3. 沸騰して蒸気が上がったら弱火にして10分加熱する。

4. 火を止めて10分蒸らす

(ポイント)
蓋をはずす時、蓋を斜めに傾けると水滴がご飯の上に落ちてしまいます。
蓋はまず真上に持ち上げ、水平にずらしてはずすことをおすすめします。

---(材料・レシピのおわり)---


まず、といだお米をざるにあげて、30分待ちます。
画像
「水が貴重になる災害時こそ、お米は無洗米がイイね」。


お米を鍋に移して、同量~1割増しのお水を加えます。
画像
「今回はお米360gに対して、380ccのお水で炊飯します」。


鍋に蓋をして、蒸気があがるまで、中火にかけます。
画像
「蓋はマスト!絶対にピタっと蓋をする必要があります」。


沸騰して蒸気があがったら、弱火にして10分加熱します。
画像
「この蒸気がいい匂い~。キャンプの飯ごう炊飯を思い出しますね」。


10分間の加熱が終わったら、火を止め、10分間蒸らします。
画像
「匂いに釣られて、蓋を開けたくなりますが、ここは我慢です」。


10分後。
おいしそうに炊けました
画像
「蓋を開けた途端に、プハーッと、イイ香りが部屋に広がりました」。


さて、お鍋でご飯のお味はいかがでしょうか
画像
「お米の粒が立っており、炊飯器では味わえない風味のご飯です」。

いつものお米で炊いたのに、明らかにいつものご飯より、甘くておいしいです。

「特にお焦げっぽい部分の食感がイイよね。おいしい」。


お鍋でご飯を炊いた際、苦労する点を発見。
ご飯がお鍋に目茶苦茶くっつきます。
画像
「このくっついたご飯もお焦げっぽくて、なかなかおいしいんだけどね」。

水の使用が限られる災害時。
あの「鍋にご飯がくっつくという点」は、なかなか厄介そうです。

「何か良い手を考えなければな」。


しかし、鍋での炊飯って、それほど強い火力を必要としないのですね。
カセットコンロでも対応できる火力で充分なので、災害時もご飯はOKです。


これで、災害時対応スキルがひとつ上がりました。
画像
「おとうしゃん、ケーナのミルクの準備も忘れじゅによろしゅくでしゅ」。


来ないことを願いますが、いざという時、
“自分だけでなく、周りの人も助けられる人間”って奴でありたいですよね。
画像
「ケーナだけでなく、小さい子どもを優先して守ってくだしゃいね」。

「イエス!オフコース

この記事へのコメント

通りすがりの者ですが
2015年03月21日 20:43
古い内容のものなので解決済みかも知れませんが、蒸らしを30分位にすると、ご飯粒がひっつかずに取れますよ