牛乳パックでアイスを作ったの巻

どもども
なんと牛乳パックで、簡単にアイス作れるらしいので、
さっそく挑戦してみました。(ネタ元はパルシステムです)
本当に牛乳パックで、アイス作れるのでしょうか?しかも簡単に??


暑い日が続き、アイスの消費量が増加中のわが家です。
画像
「余談ですが、ガリガリくんが生産が追いついていないらしいです・・(ネタ元)」。


---(材料・レシピのはじまり)---

≪出来上がりの量≫
牛乳パック(1L)1コ分

≪材料≫
・生クリーム…2パック
・いちごジャム…大さじ5
・砂糖…大さじ3
・クラッカー(6枚入)…2パック

≪作り方≫
1. 牛乳パックにいちごジャムと水大さじ3を入れ、
   牛乳パックの口を閉じてしっかり持ってふり混ぜる。

2. 生クリームと砂糖を入れ、さらに10回ほどふる。

3. 砕いたグラハムクラッカーを入れ、牛乳パックの口を閉じて
   液体の音が無くなるまで上下にふり、よく混ぜる。

4. 牛乳パックの口をテープなどで止め、底をテーブルなどに打ちつけて
   空気を抜き、表面を平らにする。冷凍室で5~6時間ほど冷やし固める。

5. 牛乳パックごとスライスする。

---(材料・レシピのおわり)---


今回のアイスで必要な材料は、わずかこれだけ。アイスですが、卵は不要です。
画像
「本当にこんなんで作れるの?まぁ、レッツチャレンジです」。


生クリームは、生クリーム専門会社である中沢乳業のものを使用。
(パルシステムで購入しました)
画像
「餅は餅屋。生クリームは中沢。自然な味わいがおいしいっす」。


牛乳パックにジャムと水を入れ、よく振ります。(レシピ1)
画像
「後々いちごジャムが固まらないように、ここは全力で混ぜましょう」。


次に生クリームを投入です。(レシピ2)
画像

続いて、砂糖を入れます。(レシピ2)
画像

そんでもって、10回ほど振り振り。(レシピ2)
画像
「うげっ。しっかり押さえていなかったので、中身が少し漏れました・・」。


混ぜ終わったパックに、砕いたクラッカーを入れます。(レシピ3)
画像
「クラッカーにかなり体積あるので、パックの中はいっぱいに」。


液体の音が無くなるまで振ります。(レシピ3)
画像
「おりゃー “フリフリ”と、1分ほどで音が無くなりました」。
呆気無く終わってしまい、ジャムがきちんと混ざったのか心配です。


底を打って空気を抜き、表面を均します。(レシピ4)
画像
「“ゴンゴン”って、何だか牛乳パックが破けそう・・(でも大丈夫)」。


アクシデント発生です 牛乳パックが、立てた状態で冷凍庫に収まらない
つーことで、急遽横にして収めることに・・。(レシピ4)
画像
「何事も事前の準備が大事ですね。って、サラ金のCMみたいだな・・」。
漏れないように、注ぎ口を固く閉めました。


翌朝。カチカチに凍って、完成です。(レシピ5)
画像
「簡単にできたけど、ちゃんと切れるのかな?味はどうなのかな?」。


さっそくパックの上部をカットです。予想以上の硬さ・・。
画像
「横で凍らせたのに、上に空洞ができることなく、綺麗に凍ってくれました」。


いちごジャムもクラッカーも、うまく均等に混ざってます。
画像
「おぉ~、お手本のような出来栄え 見た目は満足ですね」。


さて、気になるお味はいかがでしょうか?
画像
「うぉ、普通にいちごアイスをしているよ。そして、普通においしい」。

そう、一口目は非常においしかった手作りアイスですが、
クラッカーの部分は、そのままクラッカーの味・・。(当たり前か)

総合で評価すると、「ほとんどがクラッカーの味だった」ですね。

「アイスケーキ」というか、「アイスクラッカー」ですね。

次は、クラッカーを半分、もしくは無しでやってみます
たぶん、その方がおいしいだろうな

この記事へのコメント

うりたろう
2011年07月19日 14:18
こんにちは、パルのHPから来ました。美味しそうですね!
レシピの倍量で作られたのですね。私もこれから挑戦してみようかなぁ。1リットル分、冷凍庫スペースを空けないと・・!
けんじゅ
2011年07月31日 23:40
> うりたろうさん
500mlを2つ。
クラッカーの有る無しで2種類作ってみるのも良いかもです。
まぁ、クラッカーが無い方がおいしいですよ。絶対。
自分は今年、クラッカー無しで再挑戦します。