のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンタコスの作り方(レシピ)の巻

<<   作成日時 : 2010/07/18 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 10

モスバーガーの『ナン・タコス』が大好きな自分。
「思う存分たくさん食べたい」と思い、ナンタコス作り方を研究し、
自家製レシピナンタコスを作ってみました。
もはや本物に迫る(以上?)のおいしさです!


レタス、トマト、牛肉が、スパイスのうま味で引き立つ『ナン・タコス』。
本当においしくて、夏場には必ず食べる、モスのお気に入りメニューです。
画像
「夏以外も食べたいおいしさ。自宅で作れれば、いつでも食べれるようになるね」。


まず、材料を研究するために、実際にモスバーガーで、
『ナン・タコス』を買ってきました。
画像
「“タコス”って言うのに、サルサソースは使っていないんだね」。

マジマジと材料を見てみて、初めて気がついた“NO サルサ”の事実。


他の材料も、どんどんピックアップして、メモしていきます。
画像
「レタス、トルティーヤチップス、トマト、牛肉、玉ねぎ・・、全部何とかなるね」。

自称・ミスター味っ子の自分の味覚により、
ミートソースの味のベースは、カレー粉とコンソメということが判明です。

「意外と単純な味だな。これなら簡単に作れるね!」。

さてさて、『ナン・タコス』は、本当においしく作れるのか??


−−−(材料・レシピのはじまり)−−−

≪出来上がりの量≫
4人分(1人分:直径約18cmのナン)

≪材料≫
(ミートソース)
・牛ひき肉 300g
・玉ねぎ 1コ
・コンソメ 12g
・カレー粉(S&Bの赤缶など) 小さじ2
・塩 適量
・コショウ 適量

(具材)
・レタス 100g(約3枚)
・ミニトマト 12コ
・トルティーアチップス塩味 8枚
(今回はこちらを使いました)

(ソース)
・マヨネーズ 70g
・トマトケチャップ 30g
(かける際は100ショップで買った容器を使いました)

(ナン)
・強力粉 300g
・ドライイースト 6g
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・ぬるま湯 100cc
・卵 1コ
・プレーンヨーグルト 大さじ1と1/2


≪作り方≫
(ミートソース)
1. 玉ねぎを細かめにみじん切りにする。
2. 切った玉ねぎが、しんなりするまで弱〜中火で炒める。(5分ほど)
3. 牛ひき肉を加え、肉に火が通るまで炒める。
4. カレー粉、コンソメを入れ、水分が飛ぶまで炒める。(15分)
5. 水分が飛んだら、塩とコショウでお好みに味を調整する。
   水分が飛ぶ前に塩とコショウを入れると、飛びきった際に
    味が濃くなるので、このタイミングは間違えないで!

(ソース)
マヨネーズとケチャップを混ぜ合わせる。

(ナン)
レシピは、パルシステムのものを参考にしました。

(仕上げ)
焼いたナンに、ミートソース、レタス、ミニトマト、トルティーヤチップスの
順に乗せ、ソースを掛ければ完成です

−−−(材料・レシピのおわり)−−−

玉ねぎをみじん切りします。(レシピ1)
画像
「食感をあまり残したくないので、できるだけ細かく切りました」。


玉ねぎを炒めます。(レシピ2)
画像
「甘味を出したくないので、弱〜中火で飴色にならないように炒めます」。


玉ねぎがしんなりたら、牛ひき肉を入れます。(レシピ3)
画像
「焦げないように、底からかき混ぜます」。


牛肉に火が通ったら、カレー粉とコンソメを入れ、
水分が飛ぶまで、約15分炒めます。(レシピ4・5)
画像
「水分が飛んだら完成です!」。
肉の油脂が水みたいに見えるので、見極めは結構難しいかも・・。


さて、ナンも粉からしかり手作りです。
画像
「ナンは発酵に時間が掛かるので、実はミートソースより前に仕込みました」。


一次発酵(1時間)の後、生地を1枚分の大きさに切り分け、
10分ほど置いて(2次発酵)から、麺棒を使って2〜3mmnに伸ばします。
画像
「直径は約18cmに。これならモスの2倍くらいのナンタコスができるよ


油を薄ひき、弱火で片面4〜5分、焼き目がつくまで両面焼きます。
画像
「焦げると、非常に苦くなるので、焦がし過ぎに注意です」。


焼い上がったナンに、ミートソースをのっけます。
画像
「この色と香り、モスにそっくりにできました」。


レタス、トマト、細かく割ったトルティーヤチップスを乗せます。
画像
「おぉ〜、『ナン・タコス』っぽく、なってきたよ〜」。


仕上げにソースを掛ければ「ナンタコス」の完成です。
画像
「おぉ〜、これで遠慮無く思う存分ナンタコスが食べれるぞ〜」。


細部までも、モスにそっくり!
自分でもビックリするほどのできの良さです(自画自賛)。
画像
「間違えて、マヨとケチャップを1:1にしちゃったから、ソースは赤いですが・・」。


見た目はそっくりでも、気になるお味はいかがでしょうか。

「おいしい。モスにそっくり!自宅で『ナン・タコス』できた〜」。

スパイスと牛肉のうま味が効いた、ミートソースが抜群です。
(モスのより、スパイスが際立っていて、おいしいかも?)
おうちで、モスの大人気メニュー『ナン・タコス』が作れました


「すごい!おいしいよ」と、珍しく嫁に褒められました。

さらに、遊びに来たお客さんに出したところ、「これメチャクチャおいしですね」と、
ここでも大好評。本当においしくできました。


『ナン・タコス』ファンの方、ぜひこのレシピを試してみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(^^)
学校の文化祭のクラスの出し物の屋台で作ってみたいと思います!
きっと屋台はせわしなく、速く渡すことが最優先になるので、
早い時間から学校に行って下準備することになりそうです(汗)

生地を作り置きするかとか、屋台を開くまでにどの段階まで進めておけばいいのかが難しいですが、
このレシピを参考に頑張ってみようと思います!
利香
2011/07/04 17:46
> 利香さん
コメントありがとうございます。
学祭でナンタコスとはオシャレですね!
(自分の時は焼きそばだったかな?)

絶対に繁盛しますよ!下ごしらえから販売まで、大変かと思いますが、がんばってくださいね。

老婆心ながら、ミートソースに含まれる「肉のあぶら」が、食べる側にとってはネックになりますので、ご注意ください。(上の写真でもナンの上に溜まっているやつです)

なので、鍋の時点で一回あぶらを切ると、食べる側だけでなく作る側にとっても、作業がやりやすくなると思いますよ。

「あぁ、学祭いいな〜。自分も学生に戻りたいっす」。
けんじゅ
2011/07/06 00:10
お返事ありがとうございます!
あぶら気をつけます(^^)

今、ナンをどれくらい手作りでいくか検討中です。
他のクラスの子に聞いたら、ナンミックスに頼るみたいなんで(^^;
(ナンとカレーらしく、ナンかぶりました...)

他にも、大量に作る際に問題がないか考えてます。
利香
2011/07/06 20:06
> 利香さん
ナンかぶりなのですね〜。
でも、カレー&ナンより、絶対にナンタコスの方がキャッチーですよ!

ナンは手軽さ重視でいくなら、「ナンミックス」を使うのが無難かと思います。確実に膨らむし!
しかし、手作りにこだわるのであれば、手間が掛かり、膨らまない場合もあるというリスクがありますが、小麦粉から手作りしてみてください。

それにしても、大量に作るなんて、想像しただけで楽しくなりますね。

がんばって、楽しい思い出を作ってください
けんじゅ
2011/07/08 22:59
はじめまして、モスの店員してるんですが、これすごいですね。
彩りといい、こだわりのいい出来に感動しました。

ですが、ひとつ気になったのでコメントしました、あ、うざかったらスルーしてくださいm(_ _)m

で、気になったのがソースはサウザンドレッシングではなくて、チェダーチーズを使ったソースなんで、多分風味に違いがあるだろうなってことです。

どうでもいいっちゃどうでもいいですが、こだわっているようなんでコメントしました( ̄○ ̄;)

では、失礼しましたm(_ _)m
LLLLL
2011/07/12 09:33
みんなやる気なさそうなんで
ナンミックスになりそうです(^^;)

チーズ使ったほうがいいのかな...?


すこしピンチ発生です><
食中毒を防ぐため、
ナマモノは使えないそうです。

レタス抜いちゃうと厳しいですよね´`
どうしよう...


利香
2011/07/12 20:04
> LLLLLさん
コメントありがとうございます。
なるほど、ソースがそんな単純なものではないのですね。
(でも代替品としてはマヨネーズベースもありですよね?)

「ソースにチーズ」という発想、素人の自分には無かったです。
いい勉強になりました。今年はソースにひと工夫して、試してみます
けんじゅ
2011/07/18 00:38
> 利香さん
ナマモノ禁止って、そいつは致命的ですね‥。
でもそれじゃ、ほとんどの食べもの系の模擬店がアウトなんじゃない??

食中毒が恐いんだったら、時期をずらせばいのにね。
学校さん、もうちょっと生徒に配慮してあげようよ!
けんじゅ
2011/07/18 00:43
はじめまして、こんにちは。
マネしてナンタコス作ったのをブログにUPさせていただきました。とてもおいしいレシピをありがとうございます♪
http://noshade.jugem.jp/?eid=1853
noshade
2012/05/07 10:56
>noshadeさん
コメントありがとうございます。
ブログを拝見させていただきました。
とてもきれいに作られましたね〜。美味しそう。
「ナンタコス」は彩りが綺麗なので、おもてなしにピッタリですよね。
こちらもnoshadeさんのブログをいろいろと参考にさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いします。
けんじゅ
2012/05/12 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナンタコスの作り方(レシピ)の巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる