のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS レンジチップスクッカーで「さつまいもチップス」を作ったの巻

<<   作成日時 : 2010/04/18 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どもども
無性に「芋けんぴ」が食べたくなった昼さがり。
「でもあれ、結構油っこいんだよね」。
そこで、以前買った『レンジチップスクッカーを使い、
油を使わない「さつまいもチップス」を手作りしてみました。


油を使わなければ、素材の持つ“おいしさ”を楽しむことができます
画像
「対照的に、市販のポテチなんかって、パーム油の味しかしないよね」。


-------------------------------------------------------
【挿話〜パーム油と僕〜】

以前、バナナ農園の取材でタイに行った時、「フライドバナナチップス」を
生産者のお家でご馳走になり、その味に本当にビックリ

「日本のポテトチップと同じ味じゃんか・・何で??」。

後日、日本人の通訳さんに確認したところ、
「それはパーム油で揚げているからだよ。日本のスナック菓子と一緒!」と
衝撃の事実が発覚。

「自分が今までポテチの味だと思っていたものは、パーム油の味だったのか」。

原材料に書かれている「植物油」は、ほぼイコール「パーム油」なんですね。

ちなみにパーム油が使われる原因は単純。安いからです。
-------------------------------------------------------


さて、わが家のさつまいもチップスの材料は極めてシンプル。
画像
「材料だけでなく、作り方もシンプル。だから素材の味そのものが楽しめます」。


ちなみに、さつまいも後ろにいるUFOの正体はこれです。
画像
「以前買った『レンジチップスクッカー』。約1年半ぶりに日の目を浴びました」。


約3mmにスライスしたさつまいもを、クッカーに並べます。
画像
「スライサーを使うと薄くなり過ぎるので、1枚1枚包丁でカットです」。


所詮は人の手仕事。厚さは均一ではありません・・。
画像
「本当に包丁が下手だね・・。自分は薄切りや千切りが苦手なのです・・」。

「器用そうに見えるけど、実は不器用?」という台詞を何度耳にしたことか・・。
しかも、いつも料理でバレます


後は、これをレンジで温めるだけで完成です。本当に簡単
画像
「“強”で温めること15分。さつまいもの香りが家中に充満する頃に完成です」。


完成品した「さつまいもチップス」がこちら
「無印良品に売っていそう」と感じたのは自分だけ?
画像
「パリパリでおいしい。味はさつまいもそのものです」。

この作り方でさつまいも以外の味がしたら、錬金術の域の現象だよ・・。


「芋けんぴ」の代替品にしては、甘さが足りなかったので、
贅沢にもメープルシロップで甘味をプラスです。
画像
「うお〜、これはおいしい!もう市販の『芋けんぴ』には戻れないな〜」。


いやいや本当に止まりません。絶品です。
素材に使った「パルシステムのさつまいも」も、おいしかったのでしょう。
画像
「欲張ってメープルシロップを増量したら、甘くなり過ぎました・・」。


「さつまいもチップス」、期待をしていなかっただけに
想像以上のおいしさに出会えた喜びは大きいですね。

『レンジチップクッカー』をお持ちの方は、ぜひ試してみてください。

くれぐれも、メープルシロップの掛け過ぎには要注意です
(つーか『レンジチップスクッカー』なんて、有る家がレアだって・・)


「かぼちゃ」や「れんこん」などで作れば、簡単に野菜チップスができそうです。
今度、ブログのネタが尽きた際に試してみますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レンジチップスクッカーで「さつまいもチップス」を作ったの巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる