ミートソースの隠し味はクルミと味噌の巻

どもども
無性にタコライスが食べたくなったので、
クルミ味噌隠し味に使った“特製ミートソース”を作り、ランチはタコライスにしました。

“味噌”をミートソースに使うのは、今回が初めて。
どれくらいの量を入れればいいか全く分かりませんが、そこは味見をしながら調整です。


ミートソースと野菜の好相性が楽しめるタコライス。
画像
「タコライスの決め手は、何と言っても“ミートソース”ですよね」。


---(材料・レシピのはじまり)---

≪出来上がりの量≫
4人前(パスタでもタコライスでも同じ)

≪材料≫
・合い挽きひき肉 300g
・ホールトマト 1缶
・玉ねぎ 中1コ
・にんにく 1かけ
・クルミ 20g
・味噌 20g
・コンソメ 6~8g
・塩 適量(塩加減の好みに応じて)
・コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ1

≪作り方≫
1. オリーブオイルを鍋の全体になじませた後、
   みじん切りにしたにんにくとクルミを入れ、弱火で炒める。
2. 1.の全体に火が通ったら、みじん切りに玉ねぎを入れ、
   中火で、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3. 鍋にひき肉を加え、中火でよく炒める。
4. ひき肉が完全に炒まったら、ホールトマトを入れ、
   トマトを潰しながら煮詰め、少し水分を飛ばす。
5. ある程度水分が飛んだら、コンソメを入れる。
6. コンソメが全体に馴染んだ後で、味噌を入れる。
7. (水分の蒸発を防ぐため)火を止めて、塩・コショウで味を整える。
   
---(材料・レシピのおわり)---


にんにくとクルミを弱火で炒めます。(レシピ1)
画像
「あらかじめ鍋を熱さないのが、焦がさないコツです」。
にんにくは焦げやすいです。


鍋に玉ねぎを入れて、中火に火力を上げて炒めます。(レシピ2)
画像
「にんにくが鍋の側面で焦げますので、よくかき混ぜましょう」。


続けてひき肉を入れ、さらに炒めます。(レシピ3)
画像
「ひき肉から水分が出ます。ここからはハネに要注意です」。


ひき肉に火が通ったら、ホールトマトを投入。
トマトを潰しながら、煮詰めます。(レシピ4)
画像
「この段階で味を調えちゃうと、水分が飛んだ後に濃くなってしまいます」。


水分がある程度飛んだら、コンソメを入れます。(レシピ5)
画像
「残りの水分の目安は、これくらいですかね?」。


コンソメが全体に馴染んだら、味噌を投入。(レシピ6)
画像
「10g、5g、5gと、味見をしながら足していき、合計20gの味噌を使いました」。

あとは塩で味を調えるだけで完成!実はミートソースって簡単ですね。


ミートソースのお味はどうでしょうか?

「トマトベースの味の中に、味噌のコクを感じます」。

これまで作ってきたミートソースは、コンソメ一辺倒の味付けでしたが、
味噌のおかげで、いつもよりまろやかな味わいに仕上がりました


ちなみに、こちらは鍋の水分を飛ばしている間に用意した、
タコライス用のトマト(小1コ)とレタス(2枚)です。
画像
「うわっ、トマトが柔らかい。潰れてしまいうまく切れなかった・・」。


ごはんの上にミートソース、さらにその上にレタス、トマト、チーズ。
いろいろなものをたくさんのっけます。(肝心なミートソースが見えない・・)

仕上げにサルサソースかければ、タコライスの完成です。
画像
「あれっ、せっかくのミートソースが埋まってしまい、全く見えないね・・」。


「いただきま~す」

「パクっ、うん、おいしい~」

「夕食は、このミートソースでパスタにしよう」

「焼きナスと合わせてもいいよね」


ちなみに“クルミ”はミスター味っ子、“味噌”はモスバーガーから
教えてもらった隠し味です。よろしければ試してみてください

この記事へのコメント

しの
2010年03月14日 16:47
ホントに
おいしそーーですねー!!
食べ物として
正しいっていうかっ
見た目もよいしっ
体にも良さそう~~^v^
けんじゅ
2010年03月16日 00:09
>しのさん
コメントありがとうございます。
少しの味噌を入れるだけで、
口あたりがやさしい味になります。
確かに体に良さそうな味に
なりますね