のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 納豆はたれを入れるタイミングで味が違うのか?の巻

<<   作成日時 : 2010/02/28 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どもども
先日、FMヨコハマで“納豆のたれを入れるタイミング”が話題になり、
「少しかき混ぜた後にたれを入れる方が、ネバリが強くておいしい」
という結論だったので、それが本当なのかを試してみました。


納豆が好きな自分としては、結果に興味深々です。
画像
「週に1〜2回は納豆を食べてます。腹持ちがいいから、朝がおすすめ!」。


ところで、“納豆は何回かき混ぜたもの”が、一番おいしいのか、知ってますか??

伏木亨先生の著書『コクと旨味の秘密』には、
「納豆は50回かき混ぜたものが最もうまい」と書かれていました。
納豆協会もそのように宣言しているようです)

ということで、今回の検証では「かき混ぜ回数は50回」に設定。


今回の検証で使うのは、パルシステムの『地塚納豆』です。
画像
「市販の納豆よりも、ネバリが強くておいしいです」。

「ネバリやとろみがあると、何でおいしく感じるるのか?」については、
先ほどの『コクと旨味の秘密』に原因が書いてありました。
“ネバリはコクに通じる”ためおいしく感じるようです。(詳しい解説は本書にて)

さて、本題に戻りまする。検証には納豆を2つ使用します。
画像
「2パターンのたれを入れるタイミングで、ネバリと味の比較を行います」。


(A) 最初からたれを入れて、50回かき混ぜる納豆。
画像


(B) 20回かき混ぜた後にたれを入れ、30回かき混ぜる納豆。
画像


本当にたれを入れるタイミングの違いだけで、ネバリに差が出るのでしょうか
(ネバリが違えば、味も違うのか?)


結果発表 ※with YouTube

(A)



(B)


「おぉ〜、あきらかにネバリが違います!(B)の方が強いです」。

何となくの経験則上でも、(B)の方が、
 ネバリが強いだろうって気がしていましたよ・・。本音は。


気になる味ですが、比べてみるとわかります!
ネバリが強い(B)の方が、口中に納豆の味が広がります。
「微々たる差ですが、これは知っていて損はないっす」。

これまで納豆を食べる際、最初にたれを入れていた自分ですが、
今後は“中盤にたれを入れる”スタイルに変更です

ちなみにかき混ぜる回数の50回ですが、意外と少ない気がしますが、
食べるときには全く気になりませんでしたね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
納豆はたれを入れるタイミングで味が違うのか?の巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる