生姜チャイの作り方の巻

どもども
最近、よくコンビニで永谷園の『生姜チャイ』を買います。
仕事の合間に味わう生姜の風味が、何ともGood。
ということで、原材料を参考に、生姜チャイを自分で作ってみました。


原材料みてみると、主原料は、
牛乳、砂糖、紅茶、シナモン、しょうが、クローブ、カルダモンなど。
画像
ジンジャーエールも手作り出来たことだし、『生姜チャイ』もイケるね!」。


これが今回の目標のような存在。永谷園の『生姜チャイ』です。
画像
「甘過ぎるのがこれの欠点。今回は甘さを控えた生姜チャイを作ります」。


さて、肝心のレシピです。

---(材料・レシピのはじまり)---

≪出来上がりの量≫
約500ml(2~3人分)

≪材料≫
・紅茶葉 6g
・生姜 40g(約1/2コ)
・水 250ml
・砂糖 大さじ2
・シナモンスティック 1/2本
・クローブ 2粒
・カルダモン 小さじ1/2杯
・牛乳 300ml


≪作り方≫
1. しょうがを薄くスライスします。(乱切りでもOK)
2. 紅茶葉、しょうが、水、砂糖、シナモンスティック、クローブ、カルダモン
   を鍋に入れ、沸騰させる。沸騰したら、弱火にして3分ほどおく。
3. 強火にして、再び沸騰したら、牛乳を加えます。
4. 牛乳を加えた後、沸騰してきたら、弱火にして3分ほどおく。
   最後にもう一度大きく沸騰させたら、出来上がり。
5. 茶漉しを使って、(注ぎ口のついた)容器に移します。
  【生姜チャイの完成】
6. 好みに応じて、高いところからカップに泡がたつように注ぎます。

---(材料・レシピのおわり)---


今回は紅茶葉が家に無かったので、ティーパックの紅茶葉を使います。
(ティーパックをはさみでチョキチョキ
画像
「ティーパックの茶葉って砂みたい・・。茶葉のクズがティーパックになるの?」。


ちなみに使う茶葉は、ミルクティーによく合うアッサム産茶葉。
画像
「ウバとアッサムって同じなの?アッサム産ウバ茶という表記を先日見ました」。


生姜を乱切りにします。(レシピ1)
画像
「実は、みじん切りが苦手・・。いつでも何でも乱切りっす」。


紅茶葉、しょうが、水、砂糖、シナモンスティック、クローブ、カルダモンを
鍋に入れ煮詰めてます。(レシピ2)
画像
「沸騰したら、弱火にして、3分ほどおきます」。


再び強火にして、沸騰してきたら、牛乳を加えます。(レシピ3)
画像
「沸騰したら、弱火にして、3分ほどおきます」。(って、さっきと同じだね・・)


3分おいた後に、もう一度大きく沸騰させれば完成です。(レシピ4)
画像
「せっかくの低温殺菌牛乳が泡立つほど沸騰しています・・」。


茶こしを使って、注ぎ口の付いた容器に移します。(レシピ5)
画像
「茶こしが小さいと、生姜が溢れます・・。要注意」。


体が温まる、生姜チャイの完成です。
画像
「おぉ~、これは正しく永谷園の『生姜チャイ』の甘さ控えめ版。おいしいです」。


冷え性の嫁は、ゴクゴク飲んでいます。
しかし、若干辛かった模様。(舌を出してます・・)

辛いものが苦手な人は、カルダモンの量を減らした方が良さそうです。
(チャイの決め手は、カルダモンなんだけどな・・)


原材料と、これまでの経験から、適当に作ったけれど、本当においしいです。

狙い通りの味を作れたことに、ちょっと料理腕前の成長を実感


「たまたまうまくいっただけじゃないの?」。

この記事へのコメント

むー
2013年02月15日 13:42
始めまして♪
まさに同じ生姜チャイを作りたくてヒットしたページでした(笑)
分量を参考に、もう少しスパイス多目で頂いていますが、とても美味しいです♪素敵なレシピに感謝です(^^)
2013年02月25日 00:01
>むーさん
今シーズン、まだ生姜チャイを作っていないので、近々作ります。
その際は、スパイスを少し多めにしてみますね。
コメントありがとうございました。