キクラゲ栽培セットの「キク蔵」~13週目の巻

どもども
パルシステムで購入した『キクラゲ栽培セット』のキク蔵
説明書通りいけば、わずか4週で収穫のはずでしたが、とんだ生育不良。
生育も13週目に突入しました。さてさて、どうなったでしょう。


あらら、しばらく放っておいたら、すごいことになっていました。
そんじょそこらに、小さい芽が吹き出しています・・。やりすぎだぞ、キク蔵
画像
「お久しぶりです。小さい芽をたくさん出しました。成長曲線の真っ只中でしゅ」。


“収穫までリーチ”サイズのキクラゲは、前回見たときと、ほとんど大きさ。
相変わらずの吸盤型です・・。「さっさと開け!」。


菌床の上半分は、キクラゲ菌に醸されまくりです。
画像
「だから、100枚は収穫できるって、言ったでしゅよ~」。


信じ難き生物の不思議を発見。なんと、キクラゲの上にキクラゲができています
「おいおい、共食いしてんじゃないよ」。
画像
「自分を糧に成長するでしゅ。もはやキクラゲは、究極の生命体でしゅよ」。


よくよく見てみると、あちらこちらで共食いが発生しています。
「コリャ、多少の吸盤型は大目に見るとして、大きいものは収穫だな~」。
画像
「とうとう、初めての断髪式がきましゅたね。気合いを入れてお願いしましゅ」。


とりあえず、大きくて“共食い中”のものを中心に収穫です
「思えば長かったな・・。本来であれば夏中で終わる企画だったのに・・」。
画像
「10枚の収穫でしゅね。まだまだこれから90枚はいけましゅよ」。


もちろん、最初の使い道はラーメンでしょう。
なんせ、こんな怪奇な物体ですケド、一応“キク蔵”ですから・・。
画像
「これぞ真の“キク蔵ラーメン”でしゅ。林家一門、覚悟でしゅ!」。


さて、気になるキク蔵キクラゲのお味は如何に。一番気になるところです。


ん~、土の味がする。何だか栽培中に何度も嗅いだ、菌床の匂いがそのまま・・。
画像
「土臭いなんて失礼でしゅね。生で国産のキクラゲは、稀少なんでしゅよ」。


最初のキクラゲは、確かに土の味がしましたが、
2コ目以降は、至って普通のキクラゲでしたね。(すまんキク蔵)

でも、歯ごたえは乾物のものほどコリコリはしていないです。
何というか、いかにも“生っぽい”、みずみずしさがありますね~。


「これからもキクラゲ製造機としてがんばってくれよ!キク蔵。
近々、キクラゲを入れた肉まん、“キク蔵まん”を作るからな」。


「“キク蔵まん”なんて、カッコイイでしゅね。キン肉マンみたいでしゅね」。


ちょっと、違うかな・・。マッスルスパークはできんよ・・。


7週後(20週目)のキク蔵を見る
5週前(8週目)のキク蔵を見る
9週前(4週目)のキク蔵を見る
13週前(1週目)のキク蔵を見る

この記事へのコメント

ふじ
2009年10月21日 12:44
同じくパルシステムで購入した我が家のキクラゲは、まだ収穫なるものが出来て居ません。オバケの様なナリをしてキッチンに生息し続けています。このまま収穫を夢見て待つべきか、待たず処分(;_;)すべきか。


ヨコミゾ
2009年10月22日 00:19
>ふじさん
コメントありがとうございます。お初ですよね!
ふじさんのお宅もパルシステムで購入されましたか。
「オバケの様なナリ」というのが気になりますね。
たくさん小さな芽が出ていて、妖怪・百目のような感じでしょうか
見ていたいものです~。
pi-
2009年10月22日 23:21
横ですが、ふじさん、ぜひ「浸水」を試してみてください。
うちもパルシステムのキクラゲ栽培セットで育てています。
でも説明書通りにしてもダメだったので、水に30分くらいつけたら、その後発芽?しました。
今は週1の浸水と毎朝晩の水やりで、3分の2くらいの表面積にキクラゲが生えてます!
あきらめる前に浸水にトライしてみてください!