マンゴーの食べ方がわからないの巻

どもども
マンゴーの食べ方」って、知っています?


というのも、先日マルエツの青果売り場で、
マンゴーの見切り品を見つけ、思わず購入。
画像
見切り品だけに、すでに完熟


人生で初めて、青果のマンゴーを購入。
「冷凍のカットマンゴーとか、マンゴー味のものなら、
これまでもたくさん食べてるんだけどね・・」。


ちなみに今話題の“メキシコ産”で150円。
見切られる前は298円で売られていたようです。
画像
「150円。休日のレジャー費と思えば格安だな!」。


しかし、買ったのはいいのが、肝心な“食べ方”がわからない・・。
画像
何せ“初めて”ですから・・。
「適当に一口大にカットすればいいのかな?」。


そこで、「マンゴーの食べ方」でググッたところ、
こんなページが出ました。
「おぉ~、こんな楽しそうな食べ方ができるのか~」。


さっそくチャレンジです
画像
参考ページに従い、三枚おろしです。


適当に切れ目を入れます。
画像
皮まで切らないように慎重に


皮の方から実を押し出します。
ちょっとドキドキ
画像
思いのほか簡単に“ブリーン”と大成功。


でも・・。
画像
一部皮が破損・・。


2コ目も挑戦。
画像
1コ目より、大きめにカットしました。
「おぉ~、今度は完璧だぁ~」。


種周りの実もむさぼりたい・・。
画像
ナイフでそぎ落としました。


参考ページのように“ブリーン”と完成です
画像
メキシコ産、しかも見切り品・・。
見た目は楽しいが、果たしておいしいのか・・。


「これ、どうやって食べるの?」。(嫁)

「えっ・・、噛りつくんだよ・・」。

皮からはがれやすく、フォークで簡単に食べれました。

ちなみに気になる味は・・。
ジューシーでおいしい


「来週も見切り品のカゴをのぞいてみよっと」。


果物の雑学
マンゴーは「果物の王女」と称されているようです。(聞いたこと無いけど・・)
ちなみに、同じく南国果実・マンゴスチンの通称は「果物の女王」・・。
 
「ややこしい!」。

この記事へのコメント