干し芋の作り方の巻

さつまいもがおいしい季節なので、「干し芋」を手作りしました。
干し芋作り方は簡単!本当に誰でも作れますね。干し芋作り方を紹介します。


「さつまいもの一番好きな食べ方は?」と問われたら、即答で「干しいも」ですね!
画像
「んなことを問われる機会は無いケドね・・」。

昨年のバレンタインで「チョコの代わりに高級干しいもがほしい」と
嫁さんにお願いして買ってもらった『最高級干しいも』は、本当においしかったな・・。

でも、干しいもって以外に高いんですよね。
中国産なら、100円ショップで売っていますが、チャイナフリーなわが家では買えません。
「でも、腹いっぱい食べたいんだよな・・」。


そんな「干しいも渇望状態」の中見つけたのが「手作り干しいものレシピ」。
「パルシステムさん、とことん僕と合いますね」。

そこでさっそく作ってみました。


「どうせ作るのであれば、いっぱい作ろう!」。
マルエツで大きいさつまいもを選りすぐってきました。
画像



手の大きさと比較するとわかる大きさ。
画像
「重い・・」。


ピーラーで皮むき。
画像
「くぼみ部分に皮が残っているけど・・いいや放置」。


水に浸してアクを抜き。
画像
「レシピには3時間って書いてるけど、んなことしていたら日付が変わるな・・15分に省略」。
(しっかりアクを抜かないと、変色するらしい・・)
※現時刻、22時過ぎ。


蒸かし。
画像
「このまま食べても、十分おいしいな・・」。
3切ればかり消費。


乾燥。
画像
和室に新聞紙を敷き、その上にビニール。
「アチチ、っておい、食うな(嫁も食す)」。


3日後。
画像
完成です
本来であれば、外において日光と乾燥した空気で乾燥させるのですが、
共働きなわが家では、室内乾燥のみでやってしまいました。

全くもってOKですね。普通においしいです~~。
(マンションは室内が乾燥しているので、実は干しいも適切な環境かも)


もはや、干しいもは「買うもの」ではなく「作るもの」ですね。


「あっ、さっそくカビが生えてら・・」。

この記事へのコメント

楽さん
2012年11月24日 22:52
はじめまして。

 ここのブログを参考にさせてもらい、今日、干いも作りにトライいたしました。3日後が楽しみです。
2012年12月12日 00:41
>楽さん
コメントありがとうございます。
干しいもはおいしくできましたか?
すぐカビちゃうので、すぐに食べてくださいね。
ヤカンでヤ・ケ・ド(ポッ)
2013年12月04日 08:55
こんにちは。干しいもで検索してこちらに辿りつきました。最初の画像はどうやって紐に通してるんですか?
2013年12月14日 00:55
>ヤカンでヤ・ケ・ド(ポッ)さん
コメントありがとうございます。

最初の画像は、吊るしてあるのではなく、置いてあるだけなんですよ。
だから、紐を通してはおりません。

紛らわしい写真ですみません‥。
ピッコロ
2014年12月17日 15:44
初めまして…
干し芋が自分で作れたら良いな~ なんて検索しました(^-^)
そうなんです~ 国産のを買うと、ほんの少~しで300円(-o-;)



早速、作ってみます♪参考になりました♪
もりりん
2016年10月08日 15:39
故郷の懐かしい、おやつでしたね🎵昔ばなし、☀