のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS とうもろこしからコーンスープを作るの巻

<<   作成日時 : 2008/07/14 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どもども
とうもろこしから「コーンスープ」を手作りしたことありますか?
おそらく「無い」という人の方が多いですようね。

そこで、今回は「有る」のマイノリティーへ移行すべく、やってみました!

●必要アイテム●(一人分)
・とうもろこし:1つ
・牛乳:200ML
・コンソメ:3g
・塩:適量
・ハンドミキサー(わが家はバーミックスを使用)

▽「手作りコーンスープ」の材料や作り方など、詳細はこちらから▽
http://www.pal.or.jp/tedukuri/07_cornsoup/index.html

さて、いつも通り、材料はパルシステムで。
「どうせなら、たくさん作りたい」と思い、『エコ・とうもろこし』を4本(2口)も注文しちゃいました。

(翌週)
ワクワクしながら、届けられたシッパーをオープン!
「新鮮なやつがきたかな〜」。
しかし、野菜のシッパーにはりんごしか入っていない…。

欠品。
「サイテー」。

しかし、『こんせん72』(牛乳)はきてしまったので、予定決行です!



土曜日の朝刊の折込チラシを見ていると、
なんと近所のマルエツで「とうもこしが一本99円!」ではありませんか。
さっそく「Lte's go マルエツ」です。





勢い余って5本も購入。
5人分・牛乳一本(1000ML)を使いきってやりましょう!
画像
ひげは、ちゃんと取りましょう!
「ひげと粒の数と同じ」という豆知識をテレビで見て、どういう訳かオヤジに数えさせられた少年時代…。





優等生
画像
とうもろこしの模範的な粒のつき方ですね。





劣等生
画像
すかすかです。
「まぁ、5本も買えば一本くらいは…」。
誤差の範疇です。





レシピ通り
画像
包丁で粒を根こそぎ!
しかし、ムラが発生…。
「非可食部まで、混入しているぞ!」。





アレンジ版
画像
素手でていねいに。
慣れてくると、簡単なもんです。




一本終了。
画像
前半の異物混入が気がかりですね。





2本目終了。
画像
こなします。





3本目終了。
画像
まだこなします。





4本目終了。
画像
まだまだこなします。





5本目終了
画像
「鍋が小さかったかな…」。
何となく気づく。





さて、これからが本番。
画像
『バーミックス』の登場です!
ところで知っていますか?『バーミックス』。
「裏ごし」が必要で、遠のきがちな料理も、こいつがあれば楽においしく作れます!
詳しくは⇒http://kayoudayo.jp/customer/ServletB2C?SCREEN_ID=SHOHINDETAIL&hMoushikomi=1100274





迂闊な扱いをするとはねるため、場所をキッチンに移動です。
画像
役者は揃った。





「ギュイ〜ン」っと、唸りながらがんばる『バーミックス』。
画像
(2〜3分経過)
「んっ、何だか全然つぶれていかないぞ」。





「もしや」と思えば的中。(冴えてる?)
先端の「刃」が外れていました。(ボケてる?)
画像
時間と電気代のロスです。





救出劇。
画像
スプーンで探りながら、無事発見です。





気を取り直して…。
画像
「やはり、鍋が小さい…。面倒だが移そう」。





移動しました。
画像
とうもろこし5本と牛乳一本の力を見くびっていました。
さて、再度気を取り直して…。





ひたすら…。
画像
ぶっつぶします!(5分くらい)
ちょっとでも気を抜くと、辺りにはねかしますね。
キッチンに無数の黄色い斑点が多数発生。





つぶし終えたら、火に掛けます。
画像
調味料(コンソメ・塩)を適当に投入。
煮込みます。





グツグツっときました。
「さてさて味見ですかね」。
画像
「うげっ、青クセ〜」。
生のとうもろこしから作っていることを忘れ、「温まる→即味見」のいつもの“キャンベル”の癖が…。
一瞬、何かを盛られたかと思いました。





再度、『バーミックス』登場です。
画像
「ん〜、なめらかさがイマイチ」。
ということで、もう一度つぶします。
火にかけながらもガンガン使えるのが、コイツのいいところです!





完成です!
画像
塩とコンソメで味を調え、完成です。
所要時間:1時間。(40分とうもろこしの下準備)





さてさて、ディナーです!
画像
「あっ、パセリと間違えてバジルをかけてしまった。これは嫁に…」。(すぐにばれる)
記念すべき一口目。
「うま。でも、とうもろこしの味がリアル過ぎていて、“スープ”ではないよね」。
嫁も同意の様子。でも美味い!




スープなのに、メインになれるくらいの存在感。
飲み終えた後味は“サラダ”を食べたような感じです。
「生クリームとにんじんなどを加えた方が、味に深みがでるかも…」と、さらなる伸びしろが見つかりました。





「あっ、キッチンの黄色い斑点がカピカピに…」。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうもろこしからコーンスープを作るの巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる