梅シロップを作るの巻(下ごしらえ編)

どもども
記念すべき初の書き込みです。
今回は『梅シロップ』作りを紹介。
仕事から派生したテーマですが、
「まぁ、自分の嗜好の範囲内。よしやってみよう!」と、
軽いノリではじめまてみました。

まずは材料を“パルシステム”で注文。
→翌週無事に届く。


●必要アイテム●
・梅1kg
・砂糖600g~1kg
・密閉できるビン

※噂によると、わずか4日間でできるらしいが…。

▽材料や作り方など、詳細はこちらから▽
http://www.pal.or.jp/tedukuri/06_syrup/index.html



さてさて、さっそく作ってみますか。
画像
今回使った材料は、『曽我産青梅1kg』、『花見糖1kg』、『密閉ビン(3L)』のみ。





画像
梅はもちろん“神奈川県産”。
神奈川県民は「神奈川県産」や「神奈川県民人」に優しいのだ。





画像
まずは水でよく洗うべし!手洗いしているうちに、梅に愛着が…。
もはや我が子です。
(作業兼撮影のため、無機質な光景ですみません…)





画像
へた取り(before)。





画像
へた取り(after)。





画像
「さぁ、乾け。我が子たちよ」。





画像
自然乾燥なんて横着はいかんです。一つひとつていねいに拭くべし!





画像
「ここに集いし、ヨコミゾ家の42粒の子どもたち」。





画像
さて、冷凍庫も整理して、梅専用の個室ができました。(急速冷凍室)




画像
さぁ、たんと凍りたまえ!


さて、梅たち(我が子等)の将来が楽しみです!


つづく




この記事へのコメント