のんびりとていねいに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「未来の食卓」で自分の食生活を考え直すの巻

<<   作成日時 : 2009/09/27 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どもども
「未来の食卓」という、現代の食料生産方法に警笛を鳴らす映画があるので、
自身の未来の食卓が気になる人のために、ちょいと広報です。

映画『未来の食卓』


-------------- ▽ 概要 ▽ --------------

フランスのユネスコ・パリ本部で、「ガンと環境汚染」のシンポジウムが
行われている。そこでは、農薬がいかに人体を侵しているかが語られた。

一方、南仏のパルジャック村では、小学校の給食を全部オーガニック
にするという試みが始まる。
フランスは欧州随一の農業大国であり、最大の農薬消費国でもある。
村の中でも有機農家は極わずかだが、村人達はこの試みに賛同。

一年が過ぎ、オーガニックに対する考えは村に浸透していった。


『おいしいコーヒーの真実』『いのちの食べ方』など、「食」を扱ったドキュメンタリー
が公開されているが、それはそれだけ食への関心が高いからだろう。
私たちが食している食品の多くが「薬」や「添加物」まみれ。

本作は「農薬が身体にどんな影響を及ぼしているのか」「なぜ有機農法の作物が
いいのか」などの素朴な疑問を、知らない人にもわかるように丁寧に解説した、
いわば「オーガニック啓蒙映画」。人間が生産性を高めるため、自然に無理を
させると、結局はその因果が自分に跳ね返ってくる。そのためには、まず、
未来を担う子供たちの食生活から変えなければならない。

このドキュメンタリーから、そうした取り組みの重要性が伝わってくる。

-------------- △ 概要 △ --------------




10月17日(土)より、行きつけの映画館「シネマ ジャック&ベティ」で
上映がはじまるので、そのタイミングでヨコミゾは必ず観に行きます。


「って、アンタはまだ観に行ってなかったのね・・偉ぶっちゃって」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「未来の食卓」で自分の食生活を考え直すの巻 のんびりとていねいに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる